免疫大魔王の菌活ブログ

乳酸菌や発酵食品など、その可能性はガンや精神疾患をも治せるパワーを秘めています。正しい知識を知り、菌活で健康になりましょう!

【スポンサーリンク】

便秘を改善してスッキリしよう!|あなたの便秘の重症度をチェック

f:id:menekidaimaou:20170625084534j:plain

どうも!管理人の免疫大魔王です。

今回は、便秘でお悩の方でよく質問を頂きますのが、「一体、私の便秘ってどれぐらい重症なの?」という質問です。確かに

●自分の便秘の程度が他の人と比べてどの程度のものなのか?

●もしかしたら、私の便秘はかなりの重症レベルなんじゃないのか?

というように、ご自分の便秘のレベルが気になるところだと思います。

 

今回は、そのご要望にお応えしようと「便秘の重症度」のチェックリストを用意してみました。

 

 是非、参考程度でもお役立て頂き、便秘の改善のヒントにして頂ければと思います。

【目次】(クリックでとびます)

あなたの便秘の重症度をチェックしてみよう

f:id:menekidaimaou:20170625085827j:plain

このサイトでも、便秘を放置しておくことにより、免疫力の低下やアレルギー疾患、肌荒れ、または腸閉塞や場合によっては大腸ガンなどの病気に発展してしまう恐れがあることはお話しました。

 

このサイトに来て頂いている方は、大なり小なり、便秘にお悩みのはずなのです。ご自分の便秘の状態や重症度は大変気になるところかと思いますし、そのレベルや状況に合わせた適切な対策が出来るよう、下のチェックリストを用意しましたので、チェックしてみて下さい。

 

便秘重症度のチェックリスト

★以下の質問に対してあなたの便秘の症状にあてはまるものをチェックしてみて下さい。

f:id:menekidaimaou:20170625092923p:plain ①下剤(便秘薬)を使用しないと3~4日に1回ぐらいしかお通じが無い

f:id:menekidaimaou:20170625092923p:plain ②便が硬い

f:id:menekidaimaou:20170625092923p:plain ③排便できないままだとおなかがどんどん張ってしまう

f:id:menekidaimaou:20170625092923p:plain ④体を動かしたり、歩いたりすることが無く、運動不足

f:id:menekidaimaou:20170625092923p:plain ⑤食事の回数が1日に1~2回

f:id:menekidaimaou:20170625092923p:plain ⑥便意が起こってもそのままガマンすることもある

 

f:id:menekidaimaou:20170625092923p:plain ⑦下剤を使用するようになってから、まだ1年以内である

f:id:menekidaimaou:20170625092923p:plain ⑧自然な便意が起こらない

f:id:menekidaimaou:20170625092923p:plain ⑨下剤を使用しないと全く排便できない

f:id:menekidaimaou:20170625092923p:plain ⑩下剤を使用して排便するのは、週に1回程度である

 

f:id:menekidaimaou:20170625092923p:plain ⑪下剤を使用するようになってから、1年以上5年未満である

f:id:menekidaimaou:20170625092923p:plain ⑫おなら(ガス)が以前に比べて異常にくさいと感じる

f:id:menekidaimaou:20170625092923p:plain ⑬下剤を毎日使用している

f:id:menekidaimaou:20170625092923p:plain ⑭下剤を飲むときの量が、決められた量より多い

 

f:id:menekidaimaou:20170625092923p:plain ⑮下剤を飲むときの量が、決められた量の2倍以上

f:id:menekidaimaou:20170625092923p:plain ⑯ピーク時に比べて体重が10kg以上減少している

f:id:menekidaimaou:20170625092923p:plain ⑰下剤を5年以上使用し続けている

 

①~⑥のどれか(またはいくつか)にチェックマークが付く方➡軽症の便秘症

毎日ほどではないが、2~3日に1回などの定期的なお通じがあるけれど、おなかが張ったりするような「腹部膨満感」やお腹が痛い、すっきりしない、出た時も「残便感」があるとかの腸に不快な症状があるのではないでしょうか?もう少しで慢性便秘になりつつある状態です。

 

これぐらいの状態であれば、正常な排便を取り戻すのことは十分可能です。食生活の改善を始め、生活習慣の見直しをしていくと良いでしょう。

 

 

⑦~⑩のどれか(またはいくつか)にチェックマークが付く方➡中等症の便秘症

すでに自力で排便がしにくくなり、困ったときは下剤の力に頼ってしまう時があるかと思います。恐らくですが、3~4日に1回や1週間に1回の割合で下剤を使用して排便するという方が多いように思います。このままですと近いうちに下剤無しでは排便出来なくなり、常用するようになってしまいます。下剤の常用には副作用もあり、注意が必要です。

★関連記事:増加し続ける日本人の便秘人口 その②

www.menekidaimaou.com

 

 

⑪~⑭のどれか(またはいくつか)にチェックマークが付く方➡重症の便秘症

このレベルになると、既に自力で排便するための便意が起こらなくなり、放っておくと1週間や2週間でも全くお通じが無いという状態です。ボク管理人の知り合いもこのようなレベルの便秘症の方が実に多いことか・・・。

すでに下剤無しでは排便できなくなり、従来の排便力を取り戻すまでには相当の時間と根気良い対策が必要になってきます。

但し、食生活を始めとする生活習慣の改善や、便秘外来などでリハビリすれば、排便力を取り戻すことは十分可能でしょう。

 

 

⑮~⑰のどれか(またはいくつか)にチェックマークが付く方➡下剤の依存症

下剤の依存症がどんどん進んでしまっている状態です。すでに便秘外来などの医療機関にかかった経験がある方がほとんどかと思います。短期間ではなく、長年のベテランの方がほとんどです。

f:id:menekidaimaou:20170625101707j:plain

ここまできてしまいますと、きちんとお医者さんの指導のもとで便秘薬からの離脱治療を受けることをおすすめします。その方の症状にもよりますが、半年や1年以上の長期間にわたり、根気良い治療が必要ですが、あきらめずに取り組むことで成果は期待できるでしょう。

 

 

排便力を取り戻そう!

f:id:menekidaimaou:20170625102138j:plain

普段の生活習慣の見直し

上のセルフチェックでの結果はいかがでしたでしょうか?

 

軽い症状であれば、ご自分の家で食生活を始めとする生活習慣の改善で便秘は十分に良くなります。また、重症の便秘症や下剤の依存症の方であっても、生活習慣の改善などのセルフケアは有効です。

★関連記事:便秘の予防や解消に効果的な乳酸菌

www.menekidaimaou.com

 

 

あきらめず、焦らずコツコツと継続して対策する

大事なのは、あきらめずに「良くするぞ!」という前向きな考えだと思います。

 

ボク免疫大魔王は便秘ではありませんが、アトピー性皮膚炎で長い間苦しみました。

 

「なんで俺が!」とネガティブな気分に何度もなったり、家族に当たり散らしたりすることもありました。でも、あきらめずに対策することでだいぶ完治に近づいてきています。諦めず前向きに取り組むことが一番重要ではないでしょうか?

 

あとがき

f:id:menekidaimaou:20170331232123j:plain

便秘の症状はいろいろあり、中には「たかが便秘」と言う方もいらっしゃいますが、それは実際になった方しか理解できないことがたくさんあるかと思いますし、当事者の方の心の中はそうでない方が思ってる以上に深刻です。

難しいかも知れませんが、人に言えないレベルの悩みを心置きなく言うことの出来る信用できる人を見つけるのが有効かと思います。

プライバシーポリシー

免責事項