免疫大魔王の菌活ブログ

乳酸菌や発酵食品など、その可能性はガンや精神疾患をも治せるパワーを秘めています。正しい知識を知り、菌活で健康になりましょう!

梅雨時は便秘になりやすい!自宅で出来る腸内環境改善で、美肌を目指せ!

f:id:menekidaimaou:20170601211129j:plain

どうも!管理人の免疫大魔王です。

もうすぐ、ジメジメとした梅雨の季節がやってきますが、梅雨時は一年の中でも特に体調管理が必要です。食べ物は劣化しやすいですし、しかも、梅雨は便秘になりやすい季節なのだそうですよ。

 

 このサイトを見て頂いている方は、この機会に梅雨と便秘の関係についてよく知って頂き、その原因と改善をして、来たる夏に向けて美肌をめざしてみませんか?

【目次】(クリックでとびます)

梅雨時の便秘の原因と対策

f:id:menekidaimaou:20170601212212j:plain

なぜ、梅雨時は便秘になりやすいのか!?

ジメジメとした梅雨。日本には四季がありどうしても避けて通ることの出来ないものの一つである梅雨。古くから日本では、そのジメジメとした梅雨時の気候により起こる体の不調のことを「湿邪」(しつじゃ)と呼ぶようです。高温多湿の気候が体に及ぼす影響で、体内の水分も飽和状態になりがちです。その結果、代謝が下がってしまい、便秘症状を引き起こしやすくなるのだとか・・・。

 

当然、便秘状態ですとニキビなどの吹き出物が出やすく、肌荒れなどになりやすいことから、梅雨時の便秘の改善は、女性に取って夏に向けての最重要課題かもしれません。

では、どのようにすれば、便秘を改善できて、美肌になれるのでしょうか?

 

糖質を摂りすぎない

糖質は体にとって、必要不可欠な栄養素です。ただ、摂取する量によりけりであって、摂りすぎると、それを消化できないため、便秘の原因になりやすいのです。それだけなく、代謝が下がるため、冷え性や肌荒れ、生理痛などの症状が起こりやすくなるのです。この糖質も、代謝が良ければ、多少摂りすぎても充分消化出来るのですが、一旦代謝の下がってしまったところには、ある程度制限してやることも必要です。そのバランスが結構難しかったりするのですが・・・。

f:id:menekidaimaou:20170601214325j:plain

糖質というのは、スイーツや甘いお菓子だけではありません。普段の食事で食べる白米や、パンなどが、私たちが最も多く摂取する糖質と言えるでしょう。その普段食べているものにちょっと工夫するだけで、糖質をある程度制限することはできます。

 

例えば、普段白米を主に食べておられるのであれば、玄米に替えるとか、パンを食べているのなら、全粒粉を使用したパンに替えてみるとかでいいかと思います。それだけで、摂取する糖質はだいぶ減らせることが出来るでしょう。

f:id:menekidaimaou:20170601215209j:plain

★関連記事:玄米の健康効果

www.menekidaimaou.com

 お米やパンだけでなく、砂糖もそれが当てはまります。

白砂糖を甜菜糖(てんさいとう)や黒糖に替えてみるのも有効です。砂糖や、お米、パンなど、白く精製されたものは、体を冷やしやすいと言われています。体の冷えは代謝の低下につながりやすく、便秘の大きな原因になってしまいます。

 

このように、普段食べるものに一工夫するだけでも、糖質を制限することが可能です。

 

代謝を良くする食事を摂る

糖質を代謝するのに必要な成分がビタミンB1と言われています。

特に、糖質がエネルギーに変化する過程で必要なものであり、とても重要な役割を担っています。このビタミンB1が不足してしまいますと、糖質をエネルギーに変換できないばかりか、摂取した糖質を消費すら出来ないと言われます。

f:id:menekidaimaou:20170601220557j:plain

ですので、ビタミンB1を積極的に意識して摂ることをおすすめします。ビタミンB1は、豚肉やウナギに多く含まれ、特に豚肉は糖質も少なく高い効果が期待出来ます。

 

結論は腸内環境の改善が決め手!

f:id:menekidaimaou:20170601221025j:plain

梅雨時の便秘を改善するのに有効な方法は、糖質制限による代謝のアップだけではありません。これは、梅雨時であろうと、なかろうと腸内環境の悪化が、便秘を引き起こしているのであり、それを改善するには腸内環境の改善無くしてはあり得ないといえるでしょう。

 

発酵食品を積極的に摂る

発酵食品は、良好な腸内フローラを形成するのには欠かすことの出来ない食材です。ヨーグルトやチーズと言った乳製品のほか、日本で古くから食べられてきた味噌や醤油などの大豆発酵食品や、キムチや糠漬け、古漬けなどの漬物類、本当にたくさんの発酵食品が存在します。これらを積極的に摂ることで、良好な腸内フローラをつくることが出来ます。

★関連記事:日本の伝統の発酵食品が凄い!

www.menekidaimaou.com

 

 

食物繊維は便通改善や、善玉菌のエサ

よく、今の日本人には食物繊維が不足していると言われますが、本当にその通りで、戦前と比べると、日本人一人当たりの食物繊維の摂取量は半分以下に減少したと言われています。

 

食物繊維には、大きく分けて二種類あり、「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」です。この片方だけではなく、両方摂って初めて腸内環境が改善できると言って良いでしょう。

★関連記事:食物繊維の有効な摂り方とは!?

www.menekidaimaou.com

 

乳酸菌サプリメントを有効活用する

普段の食事だけでは、なかなか補えない乳酸菌を、サプリメントで補おうとする方が増えています。決してサプリメントだけに頼るのでなく、食生活の改善に平行して摂取することで、高い有効性が期待出来ます。

★おすすめの【機能性表示食品】表記の乳酸菌サプリメント

www.menekidaimaou.com


代謝アップと腸内環境の改善で、便秘を解消しますと自然に美肌に近づくことが出来ます。夏はそこまで来ています。今すぐ改善をして素敵な夏を過ごしませんか?

 

あとがき

f:id:menekidaimaou:20170331232123j:plain

ボク免疫大魔王も、梅雨の季節は体調が変わるせいもあってあまり好きではありません。ただ、最近は家庭菜園を始めたこともあり、少々雨が降っていても、出来るだけ外に出るようにしています。腸内環境の改善は、食事による改善も大事な要素であり、そのことを普段発信しているのですが、気持ち的な部分による影響も意外と大きいのです。

内にこもっていては、精神衛生上よくありませんので、ひとつ元気に積極的に動いてみませんか?きっと良いことがあるはずですよ!

【スポンサーリンク】

プライバシーポリシー

免責事項