免疫大魔王の菌活ブログ

乳酸菌や発酵食品など、その可能性はガンや精神疾患をも治せるパワーを秘めています。正しい知識を知り、菌活で健康になりましょう!

乳酸菌【GCL1176株】は高い整腸作用で便秘を改善し、アレルギー症状を緩和します!

f:id:menekidaimaou:20170531210115j:plain

どうも!管理人の免疫大魔王です。

今回の主役の乳酸菌は、あの「カスピ海ヨーグルト」に使われている乳酸菌「GCL1176株」のお話になります。

 

カスピ海ヨーグルトは、長寿の国として知られるヨーロッパ東部のコーカサス地方から日本に持ち帰ったことのより広まったと言われるヨーグルトです。その粘り気のある滑らかな食感や、ヨーグルト独特の酸味が穏やかなところから人づてに人気が出たようです。

 

 今回は、その乳酸菌GCL1176株の特徴や効果がどのようなものなのかお話していきます。

【目次】(クリックでとびます)

乳酸菌GCL1176株の特徴と効果

f:id:menekidaimaou:20170531211306j:plain

カスピ海ヨーグルトを作る乳酸菌GCL1176株

乳酸菌GCL1176株の正式名称は、ラクトコッカス属ラクティス亜種クレモリス種GCL1176株と呼ばれます。

 

この乳酸菌から作られるカスピ海ヨーグルトは、長寿で知られるヨーロッパ東部のコーカサス地方から持ち帰られ、その健康効果と滑らかで粘り気のある食感で、日本で大変人気が出ました。

 f:id:menekidaimaou:20170531212610j:plain

この粘り気の正体は「クレモリス菌」によって生み出されるものであり、発酵の段階で牛乳の乳糖が多糖へと変化する際に、網目状構造ととってタンパク質成分と絡まります。この構造がカスピ海ヨーグルトの独特の粘り気を生み出すと言われています。

 

高い整腸作用が便秘を改善

乳酸菌GCL1176株は、とても高い整腸作用があるとされています。

ある実験では、25歳~38歳の成人の方に、GCL1176株により発酵させたヨーグルト100gを毎日4週間にわたり摂取してもらったところ、毎日の排便回数や排便量が増えたことが認められています。このことから、乳酸菌GCL1176株は、排便の習慣の改善により、便秘の予防や改善に効果があるとされています。

f:id:menekidaimaou:20170514155934j:plain

 

コレステロール値の低下

最近の日本人にガンや高血圧、心疾患などの生活習慣病が増加した原因の一つとして、高カロリー、低食物繊維、高コレステロールの食生活が大きく影響していると言われています。特にコレステロール値の改善は、健康の為の最重要課題と言われます。

乳酸菌GCL1176株は、コレステロール値を下げる働きをします。

 

マウスを使った実験では、マウスに高コレステロール飼料を与えると、血清コレステロール濃度が著しく上昇します。この際に飼料に5%の乳酸菌GCL1176株の粉末を混ぜて与えると、血清コレステロール濃度の上昇が緩やかになります。つまり、乳酸菌GCL1176株には、コレステロールの上昇を抑える働きがあると認められています。

 

また、ガンにかかって体内の代謝バランスを崩してしまっているマウスに、乳酸菌GCL1176株を混ぜた飼料を与えると、与えなかったマウスに比べて、血清コレステロールの値が低くなっていることがわかっています。

 

アレルギー症状の予防と緩和

アトピーや花粉症などのアレルギー症状は、近年の日本人にも増加の傾向にあります。

原因は様々ですが、アレルギー症状を起こす際に血液中のIgE抗体の濃度が上昇します。乳酸菌GCL1176株には、そのIgE抗体の上昇を抑える働きがあることがわかっています。

f:id:menekidaimaou:20170531220123j:plain


マウスによる実験では、症状を持ったマウスに、乳酸菌GCL1176株の生成した多糖を与えると、与えなかったマウスに比べて、血液中のIgE抗体の上昇が抑えられるという結果が出たようです。

 

IgE抗体というのは、その濃度が高ければ高いほどアレルギー症状が出やすいという傾向があります。その上昇が抑えられれば、アレルギー症状の予防・緩和が期待できるということですね。

 

乳酸菌GCL1176株を含んだ市販製品

乳酸菌GCL1176株を含んだ製品は、ヨーグルトとして市販されていて、お手軽に入手う可能です。ちょっとだけご紹介してみましょう。

 

フジッコ カスピ海ヨーグルト

f:id:menekidaimaou:20170531221345j:plain

出典:フジッコ 

http://www.caspia.jp/nebaru/

カスピ海ヨーグルトは、その滑らかな食感と、酸味の少ないところから、いろんな食べ方が出来、あきずに楽しめることが出来る為、大変人気となっています。

これは、フジッコの製品ですが、ヨーグルトの他に、自作できる株菌も販売されています。

 

グリコ おいしいカスピ海 生乳たっぷり400g

f:id:menekidaimaou:20170531222024j:plain

このヨーグルトは、同じクレモリス菌でも、「GHCC2907株」という菌株を使用しているようです。味わいはカスピ海ヨーグルトの特徴であるねっとりとした食感に仕上がっています。

 

カスピ海ヨーグルトを自作する際のコツ

f:id:menekidaimaou:20170531222720j:plain

種菌を入手して、カスピ海ヨーグルトを自作しよう!

カスピ海ヨーグルトは、市販されている種菌を入手することにより、ご家庭でも以外と簡単に自作が可能です。

 

ボク免疫大魔王の家でも、以前は種菌から自作していました。(今は、作らなくなってしまっていますが、そのうち再開したいと思っています。)

 

上手く作るコツは、とにかく低温の25℃にこだわって、長時間かけて作ることです。とはいっても、丸一日で出来るようですが・・・。

 

あとは、あまり混ぜすぎないことでしょうか。混ぜすぎると、カスピ海ヨーグルトの持ち味であるネットリ感が無くなり、サラサラになってしまうようです。

 

これを守れば、ご家庭でも意外と簡単に作ることができます。

皆さんも、是非チャレンジしてみて下さい!

 

あとがき

f:id:menekidaimaou:20170331232123j:plain

カスピ海ヨーグルトの発祥の地であるコーカサス地方は、長寿で有名だそうで、その要因としてこのヨーグルトが食べられているということですが、その長寿の要因は科学的な根拠は無いようです。

でも、カスピ海ヨーグルトの健康効果は、今回お話しましたように、証明されていますので、興味ある方は積極的に摂りいれると良いでしょう。

【スポンサーリンク】

プライバシーポリシー

免責事項