免疫大魔王の菌活ブログ

乳酸菌や発酵食品など、その可能性はガンや精神疾患をも治せるパワーを秘めています。正しい知識を知り、菌活で健康になりましょう!

薄着になるまでに改善したい!背中の三段脂肪を落とす方法は腸内環境の改善だった!!

f:id:menekidaimaou:20170523204614j:plain

どうも!管理人の免疫大魔王です。

季節がめぐり、汗ばむ陽気になってきましたね。皆さん、体調など崩されていないでしょうか?

 

ある30代の女性は、毎年夏が近づくと今までの生活を後悔するようです。

その女性は身長が160㎝もある、今どきの長身の素敵な女性ですが、20代の頃は、50kg未満だった体重は、今や10kg増量です。その女性曰く、特に背中周りの脂肪、贅肉が凄く、Tシャツやカットソーなどの薄着になると、下着が食い込んでいるのが分かるのだそう・・・。一応男であるボクにそのようなことを話すのも凄いと思うのですが、どういう状況を何とかしたいと切に願う方は多いかと思います。

 

 実は、腸内環境の改善を根気よく行う事で、健康的に痩せやすい体質にして、理想の体型を作ることが可能です。今回は、そのための改善策についてお話したいと思います。

【目次】(クリックでとびます)

体型を決める腸内細菌叢

f:id:menekidaimaou:20170523210739j:plain

あなたは、夏が近づく度に、今までの生活習慣を後悔することがありませんか?

どうしても薄着にならざるを得ない夏。おしゃれをして、彼氏や旦那を振り向かせたり、彼氏が居なくフリーな方なら、新しい出会いを期待する夏。でも、背中の三段になった脂肪や贅肉が気になって仕方が無いという方も、何とか贅肉を落として素敵な夏を過ごしたいですよね。

 

実は、そんなに食べていないのに太りやすく脂肪が付きやすい方や、我慢せずに、たくさん食べていても、全然太らない方の差は、「腸内細菌」にあったのです。

 

デブ菌と痩せ菌

「腸内フローラ」という言葉を聞かれたことがあるかと思います。意味は、私たちの腸内には、約3万種、1000兆個もの腸内細菌が棲んでいます。重さにして約2kgあり、約8か月ほどの胎児ぐらいになりますね。その腸内細菌が種類ごとに、グループを作っている様がまるで草むらや、お花畑のように見えるところから、「腸内細菌叢」「腸内フローラ」とよばれるようになりました。

 

実は、人によって太りやすいか痩せやすいかは、この腸内フローラの創りによって決まってしまうのです。それではその腸内細菌がどのような影響を与えるのでしょうか?

 

成人の腸内細菌は、「フィルミクテス門」「バクテロイデス門」の二つが優勢となっています。二つとも日和見菌の仲間になりますが、バクテロイデス門は善玉菌を好む日和見菌と言われています。それら腸内細菌は食べ物を分解する際に、いろいろな物質を排出します。バクテロイデス門が食べ物を分解する際に排出される短鎖脂肪酸は、腸で吸収されてから血液の流れを介して、全身に運ばれます。この短鎖脂肪酸が脂肪細胞に働きかけることにより、脂肪の取り込みが抑制され、肥満になるのを防ぐと言われています。

f:id:menekidaimaou:20170523213719j:plain

逆に、フィルミクテス門の細菌は、食事から取り込むエネルギーの量が多く、そのために肥満に結びつきやすいと言われています。テレビや雑誌などに最近よく見られる菌活や腸活の特集では、これらのことを分かり易い言いに変えて「デブ菌」「痩せ菌」という呼び方をしているようです。

 

太りやすい人と、痩せやすい人には、この腸内フローラに違いがあるとされていて、太りやすい人の腸内には、フィルミクテス門の細菌が多く、バクテロイデス門の細菌が少ないと言う事が、研究の結果分かっているようなのです。

 

「あまり食べていないのに太ってしまう」と言う方は、このような状況と思われても間違いないかと思います。

 

では、そのフィルミクテス門の細菌を減らし、バクテロイデス門の細菌を増やすにはどうすればよいでしょうか?

 

食生活の改善で「痩せ体質」はつくれる!

f:id:menekidaimaou:20170523215033j:plain

バクテロイデス門の細菌が好む食べ物とは!?

俗にいう、「痩せ菌」と言われるバクテロイデス門の細菌を増やすには、あなたのお腹の中の善玉菌が喜び、元気になる食生活を普段からすれば良いのです。その食事とは、

乳酸菌や麹により発酵した発酵食品

私たちの周りには、食べて健康効果が高いとされる発酵食品が豊富にあります。皆さんの好きなヨーグルトも今は、たくさんの種類があり、どれを選べばよいか迷うほどです。また、日本には、昔から食べられてきた発酵食品が豊富にあります。

●味噌、醤油など、大豆を発酵させたもの

f:id:menekidaimaou:20170523221453j:plain

味噌も醤油も「天然醸造」「国産大豆」の良質なものを選んで食べるようにすると良いでしょう。安い菌の生きてないものを食べてもあまり意味はありません。

★関連記事:

味噌汁は食べる点滴!沸騰させても有効な乳酸菌を摂ろう! - 免疫大魔王の菌活ブログ

 

●キムチや古漬け、ぬか漬けなどの漬物類

f:id:menekidaimaou:20170523221514j:plain

漬け物は、種類が豊富にありますが、匂いの強いものほど、強い菌が含まれているものです。良いものを選んで食べるようにしましょう。

 

★関連記事:

日本伝統の発酵食品の一覧|漬け物や納豆などの健康効果が注目されています! - 免疫大魔王の菌活ブログ

 

●魚とご飯を乳酸菌発酵させたなれ寿司

f:id:menekidaimaou:20170523221545j:plain

弥生時代の初めごろに稲作と共に日本に渡ってきたなれずしは、日本全国にいろいろな種類が存在します。興味ある方は、関連記事を見てみて下さい。

★関連記事:

なれ寿司の乳酸菌の免疫力を高める効果が凄い!最強の乳酸菌L-137 - 免疫大魔王の菌活ブログ

 

食物繊維を豊富な食品を摂る

腸内の善玉菌を元気にして、痩せ菌であるバクテロイデス門の細菌を増やすには、発酵食品の他に、食物繊維を欠かすことは出来ません。普段の食事からしっかりと摂取するように心がけたいですね。

 

食物繊維には、「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の両方があります。その両方とも必要不可欠なものですので、積極的に摂るようにしましょう。

★関連記事:食物繊維の効果的な摂り方

www.menekidaimaou.com

 

あとがき

f:id:menekidaimaou:20170329221850j:plain

ボクも夏には、良い思い出が多いですが、女性にとってもこの季節はココロがウキウキするようで、そうなると外見が気になるというもの。

でも、その外見はどんなに高価な化粧品やスキンケア用品よりも、おしゃれな洋服よりも、体の中から創られると言う事を理解して頂き、普段から菌活や腸活でケアしていれば、きっといいことがありますよ。

【スポンサーリンク】

プライバシーポリシー

免責事項