免疫大魔王の菌活ブログ

乳酸菌や発酵食品など、その可能性はガンや精神疾患をも治せるパワーを秘めています。正しい知識を知り、菌活で健康になりましょう!

【スポンサーリンク】

30代女性のダイエットに糖質制限は必要か!?腸内環境を整えて健康的に痩せよう!

f:id:menekidaimaou:20170517230642j:plain

どうも!管理人の免疫大魔王です。

あなたは糖質制限ダイエットをやっていますか?また、やったことがありますか?

糖質制限ダイエットをやっているのに、なかなか痩せないという方も多いようです。せっかく食べたい物をガマンしてダイエットに取り組んでいるのに、結果が出ないと「本当に痩せるの?」とか「この方法は間違ってないの?」と不安になりますよね。

 

 今回のお話は、糖質制限をやっているのに痩せない原因や、どうすればうまく痩せることが出来、理想の体型を手に入れることができるのかについてお話していきます。

【目次】(クリックでとびます)

糖質制限ダイエットで痩せない理由

f:id:menekidaimaou:20170517213713j:plain

ほとんどの人が体重が変わらない

理想の体型を手に入れるために、一念発起して糖質制限ダイエットに取り組んでみたものの、体重もほとんど落ちないし、痩せないと言う方は多いようです。中には、ご飯やパンなどの炭水化物はほとんど摂らずに頑張ってみたけど、ほとんど変わらない方もいたり、逆にリバウンドしてしまったりとか・・・。

 

ただ、それには理由があるようです。

実は、知らず知らずの間に糖質を摂りすぎてしまっているケースもあります。以下の食物は実は、一見食べて健康的に思えますが、結構糖質が高い場合も多いです。実際に食物と含まれている糖質の量を見てみましょう。

いろいろな食品と100g中に含まれる糖質の量

●ニンジン 約6g

●かぼちゃ 約6g

●トマト  約3g

●じゃがいも 約10g

●さつまいも 約30g

●とうもろこし 約64g

●なす   約3g

●玉ねぎ  約7.4g

●牛乳   約5g

●ちくわ  約14g

●きなこ  約14g

●コーンフレーク 約80g

●みりん  約43g

●バナナ  約23g

●みかん  約12g

●いちご  約9g

 

 一見、糖質が低そうに見えるものでも、意外と含まれる糖質が高かったりするものですす。でも、いくら糖質が高いからといって何でも制限してしまっては、食べるものが無くなってしまいます。本当にそこまでして、糖質を制限しないと痩せられないのでしょうか?

 

白く精製された穀類をやめる

糖質は私たちが活動するためには、適度には必要なものです。

上記のものを、糖質が高いからと言って全部食べないでいると、逆に体調を崩してしまいますし、食べるものが無くなってしまいます。

 

実は、普段食べている主食のお米やパンにちょっと工夫すれば、無理なく糖質を大幅に制限することができます。その方法とは、

●お米を白米から玄米に替える

玄米は白米に比べて、糖質が低いうえに、食物繊維やミネラルが豊富です。食物繊維に至っては、白米の6倍以上含まれると言われています。ただ、消化が良くないので、特に便秘気味の方はよく噛んで食べるようにしましょう。

f:id:menekidaimaou:20170517221513j:plain

●パンを全粒粉をつかったパンやライ麦パンに替える

パンに使用されている小麦粉も、精製されていない全粒粉を使用したものを食べるようにするのが効果的です。全粒粉を使用したパンはふつうのパンに比べると高価になりますが、費用対効果で考えてみて下さい。長い目で見ると安くつくはずです。

f:id:menekidaimaou:20170517221229j:plain

基礎代謝を上げる

基礎代謝とは、何もせずにじっとしていても生命活動を維持するために、自動的に行われている活動で必要なエネルギーのことを言います。

 

基礎代謝は男女ともに、1~2歳で最高値を示し、年齢と共に低下していきます。

この基礎代謝を上げるためには、以前であれば筋トレなどの運動により、筋肉をつけることだと言われていました。でも、実際に筋トレによる筋肉で消費するのはたったの18%程度で、基礎代謝を上げるためにはもっと重要なことがあるようです。その方法とはいったい何なのか?次を見てみましょう。

 

腸内環境を整える食事を摂り、基礎代謝を上げよう!

f:id:menekidaimaou:20170517222839j:plain

発酵食品を積極的に摂る!

ヨーグルトもそうですが、私たち日本人には古くから食べられてきた乳酸菌や麹などで発酵された発酵食品が豊富にあり、それらの健康効果が見直されています。

 

昨今に菌活ブームの後押しもあって、それらを食べる事により、健康的にやせることが出来たと言う方が増加しているのが事実です。日本で古くから食べられている発酵食品の健康効果をよく知って頂き、それらを積極的にダイエットに摂りいれることをおすすめします。

★関連記事:日本伝統の発酵食品の一覧

www.menekidaimaou.com

 

 

食物繊維を積極的に摂る!

食物繊維は腸を元気する働きがあります。

戦後を境にして、日本人の食物繊維の摂取量は激減しています。これらを積極的に摂ることで、腸内環境を大きく改善することが可能です。

★関連記事:腸内環境に良い食物繊維の摂り方とは!?

www.menekidaimaou.com

 

乳酸菌サプリメントを有効活用する!

普段の食事で、発酵食品や食物繊維を摂り、その不足分をカバーする意味で、乳酸菌サプリメントの摂取は大変有効になります。是非ご自分に合った乳酸菌サプリメントを探してみて下さい。

 

また、乳酸菌サプリメントを摂取する上での注意点は、あくまでもサプリメントは食事を改善した上の「補助」だということを忘れないで下さい。食生活の改善を全くせず、乳酸菌サプリメントだけに頼るのはやめましょう。

★関連記事:サンミリオンの「乳酸菌革命」の効果が凄い!

www.menekidaimaou.com

 

 

あとがき

f:id:menekidaimaou:20170331232123j:plain

いかがでしたでしょうか?

ダイエットのために、糖質制限を摂りいれるのはいいと思うのですが、本当に必要な栄養素まで食べずにいると、逆効果になってしまいます。

本当に有効なやり方は、発酵食品や食物繊維の摂取による基礎代謝アップかと思います。要は、腸内を健康的に痩せるような体質にするのが可能なのです。

プライバシーポリシー

免責事項