読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

免疫大魔王の菌活ブログ

乳酸菌や発酵食品など、その可能性はガンや精神疾患をも治せるパワーを秘めています。正しい知識を知り、菌活で健康になりましょう!

【Th221株】の効果・効能とは!?副作用なくアレルギー症状を緩和します!

f:id:menekidaimaou:20170505115711j:plain

どうも!管理人の免疫大魔王です。

あなたは、日本伝統の調味料の醤油をよく摂取していますか?

今回お話するTh221株という乳酸菌は、その醤油と深い関係があります。

 従って、普段からの食事でうまく摂取することで、良い健康効果を得ることができるのです。これは知っといたほうがお得だと思いますので、是非これからするお話をしっかり効いておいて、あなた自身の健康のためにお役立ていただければと思います。

【目次】

Th221株の特徴や効果・効能

f:id:menekidaimaou:20170505120603j:plain

Th221株は醤油のもろみから分離された乳酸菌

Th221株の正式名称は、テトラジェノコッカス属ハロフィラス種Th221株と言います。

この乳酸菌は、植物由来の乳酸菌で、醤油の醸造の際にできる「もろみ」から発見された乳酸菌になります。

 

もろみは、醤油の醸造過程に於いて、主たる原材料である大豆と小麦に麹菌を加えて麹を作り、その麹に食塩水を混ぜて発酵させたものがもろみであり、そのもろみを搾ることで醤油が出来ます。

 

この醤油の醸造過程で、Th221株は醤油の味を左右する大事な乳酸菌であり、醤油の味に深みを与え、芳醇な香りを引き立たせる大事な役割を担っているとされています。

 

出来上がった醤油の味が深みや、香りで美味しいかどうかの分かれ目はまさしく、Th221株の働きと言っても過言ではないでしょう。

 

副作用もなく、アレルギー症状を緩和・改善

今の日本人の2人に1人は何等かのアレルギーがあるとされています。

それは、昔と大きく変化した食生活や、環境の変化の影響が大きいと言われています。

Th221株は他の乳酸菌よりも、抗アレルギー作用が高いのが特徴だとされています。

 

f:id:menekidaimaou:20170505123239j:plain

特に、「インターロイキン」という免疫反応に関連する細胞間相互作用を媒介するペプチド蛋白物質がありますが、その生産を高める働きがあることが分かっています。

このインターロイキンは白血球から分泌される免疫細胞から分泌されるタンパク質の一種で、免疫細胞の特攻隊長の役割のNK(ナチュラルキラー)細胞を活性化させたり、Th1細胞へ分化させたりする活性物質です。

 

ある試験では、一年中症状があるアレルギー性鼻炎の人に、1日60mgのTh221株を摂取してもらい、それを8週間にわたり継続してもらったところ、鼻炎による症状が改善しました。またその際に、アレルギーの指標を示すめやすとなるIgE抗体の量も低下するという結果が報告されています。


f:id:menekidaimaou:20170505123857j:plain

 試験のモデルとなった本人さんの自覚症状も緩和され、副作用ももちろん無いという嬉しい結果もでているようです。

 

メカブフコイダンとの併用が有効!

 TH221株はわかめやもずくなどの海藻類の含まれるヌルヌル成分であるメカブフコイダンとの併用により、免疫作用がうまく働くことが報告されています。

メカブフコイダンは水溶性食物繊維の一種であり、硫酸基を含む硫酸化多糖体という物です。

 

このメカブフコイダン自体の効能も大変優れたものがあり、

●ガン細胞の死滅作用(アポトーシス作用)

●コレステロール低下作用

●血糖値抑制作用

●中性脂肪抑制作用

●抗アレルギー作用

●高血圧降下作用

●血液凝固阻止作用

●抗酸化作用

●抗ウィルス作用

●抗菌作用

●肝機能向上作用

●ピロリ菌阻止作用

●育毛作用

●整腸作用

●ダイエットの効率が上がる作用

 など、多岐にわたり健康効果が高いとされています。

これが、Th221株と同時に摂取することにより、免疫力の向上や活性化に大変有効であるということが分かっています。

f:id:menekidaimaou:20170505131359j:plain

特に、マウス由来のマクロファージを用いた実験によりますと、アレルギー症状を抑制するインターロイキン(先ほど述べたペプチド蛋白物質)を産生誘導する測定を行ったところ、メカブフコイダンのみでマクロファージを刺激した場合と、Th221株との併用で行った場合とでは、併用した場合のほうがインターロイキンの産生が増強されたという報告があります。

 

また、アレルギー症状の原因となっているとされるTh1とTh2のバランスの崩れも、この両方を同時に摂取することで、症状が緩和・改善されるのに有効だとされています。

 

以前は、キッコーマンからはTh221株のサプリメントが発売されていたようですが、今は、発売中止になったのか、どこにも見つけることが出来ませんでした。

どこにあるか知っておられる方は、お問い合わせからでもご連絡いただけると大変助かります。

 

あとがき

f:id:menekidaimaou:20170331232123j:plainこのように、醤油やめかぶなどの有効成分であるTh221株やメカブフコイダンを摂ることで、アレルギー症状が改善されるとはボク免疫大魔王も最近知ったばかりです。

それだけ乳酸菌の世界は奥が深く、よく知っている気でいても実はその案百分の一ぐらいしか知らなかったりするかと思いますので、これからも皆さんのお役に立てる情報発信を継続するためにも、慢心せずに勉強を続けていこうと思います。

【スポンサーリンク】

プライバシーポリシー