免疫大魔王の菌活ブログ

乳酸菌や発酵食品など、その可能性はガンや精神疾患をも治せるパワーを秘めています。正しい知識を知り、菌活で健康になりましょう!

【スポンサーリンク】

ラクトバチルス・ロイテリ菌の効能|虫歯や歯周病を予防・改善します!

f:id:menekidaimaou:20170429122724j:plain

どうも!管理人の免疫大魔王です。

あなたは、歯周病や虫歯で悩んでいませんか?

歯周病や虫歯を放置しておくと、良いことは一つもありません。虫歯や歯周病になってしまったら、即刻歯医者さんへ行くことをおすすめしますが、最近は歯周病や虫歯の予防をしてくれる乳酸菌まであり、話題を集めています。

 名前は、ラクトバチルス・ロイテリ菌という名前の乳酸菌であり、お口の中のケアなどに大変有効だとされています。

今回は、話題の乳酸菌であるラクトバチルス・ロイテリ菌にスポットを当ててお話していきたいと思います。

【目次】

 乳酸菌で歯周病や虫歯の改善が出来る!

f:id:menekidaimaou:20170429124653j:plain

ラクトバチルス・ロイテリ菌とは!?

ラクトバチルス・ロイテリ菌は、日本から遠く離れた北欧の国、スウェーデンに本社を置くバイオテクノロジー企業のバイオガイア社が保有すう菌株であり、ペルーの高現地の極めて健康な母親の母乳から、分離・培養された乳酸菌です。

会社概要 - 会社情報 | Biogaia Japan バイオガイアジャパン

この乳酸菌ラクトバチルス・ロイテリ菌はWHO(世界保健機関)やFAO(国際連合食糧農業機関)が定めるプロバイオティクスの条件を全て満たした菌株でもあり、機能性が大変高いとされる乳酸菌です。

審査の基準が大変厳しいとされるWHOやFAOが認めたという乳酸菌ですので、その効果・効能に注目が集まっています。

口腔内で働くロイテリ菌

ロイテリ菌は大きく分類しますと、プロテクティス株とプロデンディス株の二種類があり、プロデンディス株はお口の中で効果を発揮するとされています。

もともとこの株が口腔内から分離・培養されて株であり、その効果は歯肉炎や歯周病などのさまざまなお口の中のトラブルの予防に大変効果を発揮します。

ロイテリ菌についての近年の研究では、5種類の代表的な歯周病菌の増殖を抑える効果があるということが明らかになっています。

ピロリ菌を抑える効果も

ロイテリ菌の大きく分類されたもう一つの株であるプロテクティス株は、腸内で悪玉菌の増殖を防ぐ働きがあるとされています。

また、ピロリ菌抑制効果も認められ、試験で15人の人に胃酸を抑える薬とロイテリ菌を組みわせた治療を受けてもらったところ、そのうちの60%にあたる9人に1か月後の検査でピロリ菌が見当たらなくなったとの結果を得られたようです。

その他、ロイテリ菌の様々な機能

ロイテリ菌には、歯周病やピロリ菌の抑制以外にも、様々な効果・効能があることが分かっています。

●免疫系で働くサイトカインの産生を調整する

●胃腸の状態を良くする

●善玉菌を増やして、悪玉菌を減らす

●機能性腹痛(FAP)の激しい痛みを緩和する

●乳児の逆流を減少させ、胃から小腸への移動をスムーズにする

●アトピー性皮膚炎の改善

●胃ガン予防

●口臭予防

www.menekidaimaou.com

 

ラクトバチルス・ロイテリ菌の乳酸菌サプリメントが買えます!

f:id:menekidaimaou:20170429142129j:plain

 

ロイテリ菌のサプリメントがAmazonで入手可能です!

歯周病などの改善に効果的なラクトバチルス・ロイテリ菌の乳酸菌サプリメントがAmazonで入手することが出来ます。

この製品は舌の上で転がしながら食べるトローチタイプのサプリメントで、適応年齢は、アメを飲み込まずに食べられる子供さんから大人まで、幅広い年齢層の方が飲むことが出来ます。

世界80か国の国と、地域の歯科医療機関に採用されている安心・安全な乳酸菌であり、菌株を保有するバイオガイア社の正規品となりますので、安心してご使用頂けるかと思います。

 



こちらは、30錠x3箱セットです。

 

 

 

こちらは、サプリメントなどの固形物を噛んだり、飲み込めない方のためのリキッドタイプになります。
スプーンに約5滴ほどを垂らして飲めば良いでしょう。



こちらは、ちょっとお得な3個セットになります。



こちらは、赤ちゃん向けのリキッドになります。

ママが直接お口に入れて飲ませてあげても、ママのおっぱいにぬったり、ミルクに混ぜたりとうまく使ってみて下さい。





こちらは、ちょっとお得な3個セットです。

 

あとがき

f:id:menekidaimaou:20170331232123j:plain

この記事を書いていますと、昔子供の頃に歯が痛いと言うと、母親が正露丸を歯に挟んでくれ、とても苦い思いをしたのを思い出しました。

今は、このような便利な乳酸菌があり、乳酸菌の守備範囲が腸内だけでなく、いろんなところに発展していることに大変驚かされます。

赤ちゃん用のリキッドもありますので、お母さんとのスキンシップがてら飲ませてあげるのも良いですね。

プライバシーポリシー

免責事項