読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

免疫大魔王の菌活ブログ

乳酸菌や発酵食品など、その可能性はガンや精神疾患をも治せるパワーを秘めています。正しい知識を知り、菌活で健康になりましょう!

不眠症のあなたに朗報!睡眠と腸内細菌の関係が不眠症を克服する!?

f:id:menekidaimaou:20170423092016j:plain

どうも!管理人の免疫大魔王です。

あなたは、夜ちゃんと眠れていますか?

昨今は30代の女性を中心に不眠症でお悩みの方が多いようでして、睡眠時間を9時間ほど摂っているのに、朝までほとんどと言っていいほど眠れない方もいるのだとか・・・。

 その状態で、朝を迎えて体はダルくてしんどくても、仕事に行かないといけないので本当に辛いし、その分昼間の明るい時や、仕事中に猛烈な眠気に襲われたりして、疲れが全く取れなくて本当に困りますよね。かと言って、睡眠導入剤なんかも常用すると副作用が怖いし・・・本当にどうしたものかとお悩みの方が多いんです。

ただ、そういうあなたに朗報です!

実は、睡眠と腸内環境や、酵素とは密接な関りがあり、腸内環境を改善することで、不眠症を克服できるんです。

今回は、腸内環境を改善して、不眠症を克服し、夜ぐっすり眠れる方法についてお話していきます。

【目次】

なぜ、腸内環境の改善で不眠症が克服されるのか!?

f:id:menekidaimaou:20170423093442j:plain

睡眠ホルモンを生成する腸内細菌の働きとは!?

私たちの腸内には、約3万種、1000兆個の腸内細菌が棲んでいます。

腸内細菌は、お腹の調子を整えたり、免疫細胞に働きかけて免疫力を高める事により、ウィルスや病原菌から私たちの体を守ってくれています。

ただ、今回のテーマである睡眠でも、それに関わる睡眠ホルモンの生合成には腸内細菌が深く関わっているのです。

睡眠ホルモンの一種、メラトニン

私たちの眠りに深い関係がある睡眠ホルモンの一種に「メラトニン」というものがあります。メラトニンは毎夜の睡眠の際に分泌され、それによって睡眠作用が起こり、眠ることが出来るのです。

実は、この睡眠ホルモンのメラトニンが毎日正常に分泌されるには、その材料となる、

「トリプトファン」という必須アミノ酸が必要になります。

トリプトファンは、私たち人間は自分では生成することが出来ないため、食物から摂取しないといけないことになります。

では、その必須アミノ酸であるトリプトファンを多く含む食材にはどのようなものがあるでしょうか?

トリプトファンを多く含む食材(穀類)
食品名 含有量(mg/100g)
中華麺 99mg
うどん 71mg
精白米 35mg
マカロニ・スパゲティ(乾麺) 140mg
そば(生) 120mg

 

トリプトファンを多く含む食材(イモ類)
食品名 含有量(mg/100g)
里芋 34mg

 

トリプトファンを多く含む食材(ナッツ、種実類)
食品名 含有量(mg/100g)
ひまわりの種 300mg
落花生 270mg
ピスタチオ 270mg
ごま 370mg
くるみ 200mg
 アーモンド  200mg
 カシューナッツ  360mg

 

トリプトファンを多く含む食材(野菜類)
食品名 含有量(mg/100g)
ほうれん草 41mg
ブロッコリー 46mg
にんにく 64mg
にら 31mg
スイートコーン 31mg
 春菊  40mg
 枝豆  150mg

 

トリプトファンを多く含む食材(魚介類)
食品名 含有量(mg/100g)
かつお(生) 300mg
まぐろ(赤身) 300mg
あじ 230mg
いわし 220mg
きす 220mg
 サザエ  140mg
 芝エビ  200mg
ズワイガニ 130mg
ヤリイカ 140mg
 うに  200mg
 すじこ  330mg

 

トリプトファンを多く含む食材(肉類)
食品名 含有量(mg/100g)
鶏レバー 270mg
鶏ひき肉 240mg
鶏モモ肉 190mg
鶏むね肉 220mg
豚レバー 290mg
 豚ひき肉  200mg
 豚ロース  230mg
牛レバー 290mg
牛ひき肉 200mg
 牛サーロイン  210mg
 牛リブロース  160mg

 

トリプトファンを多く含む食材(豆類)
食品名 含有量(mg/100g)
あずき 220mg
インゲン豆 220mg
大豆 520mg
油揚げ 270mg
納豆 240mg
 豆乳  53mg

 

このように、トリプトファンは色々な食材に含まれており、特に魚介類や肉類に豊富に含まれているのが分かりますが、要は、バランスの取れた食生活をすることで、睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌に必要なトリプトファンの摂取が必要となります。

でも、考えて頂きたいのは、これらの様々な食材を消化、吸収するには、腸内細菌の中でも善玉菌と呼ばれる細菌が元気でなければいけません。

「ニワトリが先か?卵が先か?」のような話になりますが、腸内の善玉菌を活性化し、良好な腸内環境を作るためには、発酵食品などの乳酸菌が欠かせません。

発酵食品、乳酸菌で腸内環境を改善し、不眠症を克服!

f:id:menekidaimaou:20170423112840j:plain

発酵食品を食べよう!

私たちの周りを良く見てみますと、乳酸菌が豊富な発酵食品が数多く存在します。

昨今の肉類中心の食事や、ファーストフードなどや、甘いスイーツ、安価な油を使った安いスナック菓子などの食べ過ぎのせいもあり、現代人の腸内環境は乱れています。

まずは、それらの食品を控えて、私たちの周りに昔からある発酵食品を積極的に摂ってみてはいかがでしょうか?

乳酸菌の豊富な発酵食品

●醤油

f:id:menekidaimaou:20170423115143j:plain

醤油こそ、日本を代表する伝統的な発酵食品です。

大豆、小麦、塩を原材料とし、麹菌、乳酸菌、酵母による複雑な発酵過程を経て生成されます。

大豆本来のアミノ酸による旨味や、大豆由来のメチオノールによる消臭作用と小麦由来の糖による甘みを持ちます。

選ぶ際は、国産大豆使用の自然発酵のものを選ぶようにしたいですね。

 

●味噌

f:id:menekidaimaou:20170423120056j:plain

「医者に金を払うぐらいなら味噌やに払え」と言われるほど、味噌の健康効果には素晴らしいものがあります。

大豆や米、麦等の穀物の他に、塩と麹を加えて発酵させる日本の伝統の発酵食品の一つとなります。

近年のスローフードや日本食ブームも手伝って味噌の良さが改めて見直されています。

www.menekidaimaou.com


●ぬか漬け

f:id:menekidaimaou:20170423120808j:plain

日本ほど、乳酸菌発酵された美味しい漬け物が豊富な国はなかなか無いかと思います。

日本全国でも特に有名な漬け物と言えば、東京のべったら漬けや奈良の奈良漬け、また、京都の下賀茂地区のすぐき漬けからは、「ラブレ菌」という免疫力を高める優れた乳酸菌が発見されています。

 

www.menekidaimaou.com


●納豆

f:id:menekidaimaou:20170423122606j:plain

納豆は大豆を納豆菌によって発酵させた日本の伝統食品です。

納豆には色々な種類が存在しますが、一般的には「糸引き納豆」の事を指します。

納豆菌はいわゆる土の中にいる「土壌菌」の仲間であり、毎日食べることで腸内の善玉菌を元気にして、腸内を活性化する働きがあります。

 

www.menekidaimaou.com


●なれずし

f:id:menekidaimaou:20170423123637j:plain

なれずしはもともとは、弥生時代の初めごろに、稲作と共にアジアから伝来した伝統の発酵保存食になります。

魚とご飯を乳酸菌発酵することにより、保存の効くたんぱく質を摂ることを目的として作られた食品になります。

なれずしと呼ばれるものは、日本全国にあり、秋田のハタハタ寿司や和歌山の早寿司、そして、滋賀県の琵琶湖のニゴロブナを使用した、鮒ずしなどがあり、強い乳酸菌の効果で、免疫力を高める作用があります。

www.menekidaimaou.com


★なれずし由来の乳酸菌サプリ ラクトプランHK L-137

www.menekidaimaou.com

 

あとがき

f:id:menekidaimaou:20170331232123j:plain

30代の女性にも多いお悩みの一つである不眠症ですが、これも、睡眠導入剤などの使用でその時限りの対症療法はできますが、やはり根本的な解決策は腸内環境の改善となります。

腸の働きの改善によって、これだけのお悩みを解決できたりするのはやはり腸にはまだまだ、発見されていない可能性があるのでしょうか?

もっと、勉強して良い情報発信が出来るよう頑張ります!

【スポンサーリンク】

プライバシーポリシー