免疫大魔王の菌活ブログ

乳酸菌や発酵食品など、その可能性はガンや精神疾患をも治せるパワーを秘めています。正しい知識を知り、菌活で健康になりましょう!

ダイエットに失敗ばっかりしている30代女性がようやく成功した正攻法なダイエット方法とは!?

f:id:menekidaimaou:20170421203746j:plain

どうも!管理人の免疫大魔王です。

あなたのダイエットはうまくいってますか?

空前のダイエットブームではありますが、成功しておられる女性が以外と少ないとなかか!?頑張っているけど、なかなか結果にうまく結びつかずに、お悩みの女性が多いのです。テレビや雑誌などのメディアで芸能人の方や有名人が実践して成功してダイエット方法を真似てみても、それがあなたに合うかどうかはわかりませんね。しかも、無理はダイエットがたたって、体調を崩してしまっては、何にもなりませんよね。

 でもね、時間は多少かかりますが、リバウンドや副作用も無く、確実に痩せられる方法があるんです!

「本当にそんなうまい話があるの!?」

と疑う気持ちもわかりますが、うまい話ではありません。でも、確実に健康的に痩せることが十分に可能です!

今回は、健康的にダイエットができて、リバウンドもなく、健康的に痩せられる方法についてお話していきます。

【目次】

ダイエット成功の秘訣は腸内細菌で決まる!

f:id:menekidaimaou:20170421205639j:plain

痩せ菌とデブ菌

私たちの体は食べたものから創られています。

私たちの体は、私たちが食べたものを、胃や腸が消化、吸収し、不要なものを体外に排出するという大切な役割を果たしてします。でも、それは内臓そのものの働きだけでは無しえることは不可能です。それらの大事な役割を担ってくれているのが、「腸内細菌」なのです。

なかでも、よくテレビや健康雑誌などのメディアで、「デブ菌」「痩せ菌」という言葉を聞かれることがあるかと思いますが、この「デブ菌」や「痩せ菌」とはいったい何なのでしょう?

www.menekidaimaou.com


実は、これらのデブ菌や痩せ菌というのは、腸内フローラの中にある「フィルミクテス門」「バクテロイデス門」という日和見菌が存在するのですが、それらの事を分かり易く解説するために、デブ菌や痩せ菌という呼び方をするようになったものと思われます。この2つの日和見菌のうち、バクテロイデス門はわりと体に良い働きをするようなのですが、フィルミクテス門は悪玉菌に加担する働きをします。

これらの日和見菌のうち、フィルミクテス門は太った人の腸内細菌に、バクテロイデス門は痩せた人の腸内細菌に多く存在することが分かっています。

f:id:menekidaimaou:20170421211719j:plain

これは、外国の子供の腸内細菌を調べてわかったことのようですが、イタリアの富裕層で育った子供の腸内からは、フィルミクテス門が多く発見され、アフリカの原住民の子供の腸内からは、バクテロイデス門が多く発見されたそうです。

このことから、フィルミクテス門のことをデブ菌、バクテロイデス門のことを痩せ菌と呼ぶようになったようです。

どちらの菌が増えるかは、普段の食事内容で決まる!

実は、あなたの腸内細菌に、フィルミクテス門が多いか、バクテロイデス門が多いかは、あなたが普段食べているもので決まってしまうのです。

特に、悪玉菌の味方に付きやすいフィルミクテス門は、脂でギトギトした肉料理や、真っ白に精製された砂糖や小麦粉、白米をたくさん食べていると増えてしまうようです。

これらは、フィルミクテス門の大好物と言われ、肥満の原因になります。

当然ですが、甘いスイーツは安価な油を使用したスナック菓子でも同じことが言えるでしょう。

www.menekidaimaou.com

 

乳酸菌の豊富な発酵食品や食物繊維を摂ると痩せる!

f:id:menekidaimaou:20170421212859j:plain

発酵食品で善玉菌を増やそう!

あなたが本当に痩せたいなら、今すぐにでも食生活を始めとする生活習慣の改善をすることです。

そのためには、ヨーグルトや古漬けやキムチなどの漬物類、味噌や醤油や納豆などの大豆を発酵させた発酵食品をしっかり摂ること。これらは、腸内の善玉菌を元気にし、善玉菌優位の腸内環境を形成します。元気な腸になれば、肥満になる要因は一気に減少します。そうすることで継続的な「痩せ体質」となっていくのです。

便秘を予防したり、善玉菌のエサとなる食物繊維を摂ろう!

 食物繊維と一言で言っても、大きく分けて2種類あります。

一つは「水溶性食物繊維」です。

水溶性食物繊維を多く含む食材は、わかめやめかぶなどの海藻類や、リンゴに含まれるペクチンというものも水溶性食物繊維の一つです。

これらは、腸内でゲル状となり、余分な栄養素やコレステロールを包み込んで、体外に排出する働きがあります。また、ビフィズス菌などの善玉菌のエサとなり、腸内を活性化します。

f:id:menekidaimaou:20170421214759j:plain

もう一つは「不溶性食物繊維」と言い、これらは胃や腸で大量の水分を吸収し、肥大化します。そして腸の煽動運動を促し、便のカサましをし便通を促進する働きを持ちます。これらの食物繊維の働きもあり、体の栄養素の循環がスムーズになることで代謝が高まり、自然に痩せる体質が出来てくるのです。時間はかかりますが、ダイエットには大変効果が期待出来るでしょう。

出産後などの便秘でお悩みの方は乳酸菌サプリメントの併用で改善しましょう

上記でお話しました発酵食品や、食物繊維を摂っても妊娠、出産などで便秘がなかなか改善せず、食事内容を替えてもうまくいかない場合もあります。

そのようなときは、乳酸菌サプリメントで補助することで状況の改善が期待出来ます。

www.menekidaimaou.com

あとがき

食生活の改善も何もせずに、乳酸菌サプリメントに頼っても効果は期待出来ませんが、食生活の改善をされている方なら、食事で下地が出来ていますので、乳酸菌サプリの併用が有効かと思います。

うまく併用することにより、ダイエットを成功させて下さい。

f:id:menekidaimaou:20170331232123j:plain

よく聞く話なのですが、「あまり食べていないのに太ってしまう」と言う方がどこにでもいらっしゃいますね。これはモロに「フィルミクテス門」が腸内細菌に多いことが原因でしょう。

でも、これらの現象は普段の食事内容でいくらでも改善が可能です。

諦めずに粘り強く続けてみて下さい。苦労して頑張って手に入れたものほど、長きに渡り財産になるものです。

【スポンサーリンク】

プライバシーポリシー

免責事項