免疫大魔王の菌活ブログ

乳酸菌や発酵食品など、その可能性はガンや精神疾患をも治せるパワーを秘めています。正しい知識を知り、菌活で健康になりましょう!

ピルを常用されている女性は要注意です!ピルによる副作用を改善する方法とは!?

f:id:menekidaimaou:20170420215522j:plain

どうも!管理人の免疫大魔王です。

あなたは、ピル(経口避妊薬)を服用されていますか?

男性にはほとんどなじみのないピルですが、ピルは避妊や生理不順を目的として、服用されていますが、やはり、ホルモン剤ですので、服用の仕方によっては、副作用があるのはボクでも分かります。

 いろいろな副作用の中でも、現れやすいのが「便秘」だと言われます。便秘はただでさえ、30代ぐらいから女性のお悩みとして増加傾向にあるのに、ピルを常用すれば、余計に便秘になりやすくなるのは目に見えています。

ピルを便秘などの副作用なく安全に服用するのはどうすればよいのでしょうか?

今回はそれについてちょっと考えてみる事にしました。

【目次】

ピル(経口避妊薬)で便秘になる理由

f:id:menekidaimaou:20170420220636j:plain

ピルの常用で慢性的な便秘に

ピルを常用されている女性で、慢性的な便秘で悩まされている方が増えています。

ピルはホルモン製剤になりますので、体内のホルモン分泌のバランスが崩れることで、自律神経の乱れを引き起こして、便秘の症状を引き起こすと言う事になるようです。

女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロン

女性ホルモンとは、卵巣から分泌される「エストロゲン」(卵胞ホルモン)と「プロゲステロン」(黄体ホルモン)の両方があり、これら2種類のホルモンは、だいたい28日~38日の月経周期に合わせて、分泌量が変わってくると言われています。

エストロゲンとプロゲステロンは、女性の体を妊娠や出産が可能な状態にする働きを持つほか、女性特有の美しい体や肌を創るのに、欠かすことの出来ないホルモンです。

エストロゲンの働き

女性ホルモンのエストロゲンの働きには次のようなものがあります。

女性らしい丸みを帯びた体を創る

基礎体温を下げる働き

卵胞の成熟を促す

子宮内膜を厚くして、受精卵の着床を促す

自律神経や感情をコントロールする

骨の形成を促し、血管収縮を抑える

精子が子宮の中に入りやすいようにする粘液の分泌を促す

エストロゲンの働きは、女性らしさを創るホルモンと言われ、肌質や髪質にも影響すると言われています。

プロゲステロンの働き

プロゲステロンの働きには次のようなものがあります。

●エストロゲンとともに、月経周知に作用する

●子宮内膜を厚くし、受精卵の着床を助ける

●基礎体温を上昇させる

●妊娠を維持させる

●乳腺の発育を促進する

 などなど、エストロゲンと同じような働きをするものもありますし、反対の作用もあるようです。

ピルの常用で、ホルモンバランが崩れる

ピルを常用することで、ホルモンバランスが崩れると、自律神経に影響して、大腸の働きで、排便を促す腸の煽動運動が鈍くなり、便秘に繋がると言われています。

また、ピル服用による便秘を改善をしようとして、下剤などの便秘薬を使用し、ピルとの併用の影響もあり、より便秘が悪化する女性も多いようです。

これらの薬の併用は、本当にホルモンバランスを崩し、聞いただけで危ないなとボクは思います。

では、本当に良い改善策は無いのでしょうか?

腸内環境を整えることが有効!

f:id:menekidaimaou:20170420224848j:plain

腸内フローラを整え、ホルモンバランスの乱れを改善

「腸は第二の脳」と言われますように、神経細胞が集中的に集まった器官です。

自律神経のバランスの乱れは、精神的にイライラを促し、便秘を誘発してしまいます。

その上にピルの常用と来ると、体を壊すのが時間の問題のような気がします。

ピルの常用による便秘などの副作用を防ぐためには、普段から腸内環境を整えておくことが重要かと思います。

発酵食品や食物繊維を豊富に摂る

ピルの常用は、あまりおすすめできるものではありませんが、必要に駆られて服用するのであれば、普段の食事をバランスの取れたものにする必要があります。

f:id:menekidaimaou:20170420230307j:plain

特に摂って頂きたいのが、ヨーグルトや漬物、味噌や醤油などの乳酸菌が豊富な発酵食品や、その乳酸菌を元気にしたり、便のカサを増し、腸の煽動運動を促す食物繊維も同時に摂るようにしたいものです。

それらを積極的に摂ることにより、腸内を活性化させ、免疫力を高めることにより、ホルモンバランスや自律神経の乱れを防いだりして、便秘などの副作用を改善することが可能です。便秘は腸を強くすることで自然に良くなります。

乳酸菌サプリメントの併用が有効です!

普段の食事だけでなかなか十分な量の乳酸菌を賄えない場合は、乳酸菌サプリメントを摂取することで、効果を上げることができます。

最近の乳酸菌サプリメントは、妊婦さんでも安心して飲むことができるものが出てきています。

www.menekidaimaou.com

便秘の改善に効果が期待できる乳酸菌サプリメントの選び方は、

f:id:menekidaimaou:20170419224924p:plainビフィズス菌と乳酸菌の両方が配合されたサプリメントを選ぶ

f:id:menekidaimaou:20170419224924p:plain乳酸菌の数ではなく、乳酸菌の種類の多いサプリメントを選ぶ

f:id:menekidaimaou:20170419224924p:plain継続しやすい価格帯を選ぶ(続けないと意味ありません)但し安すぎるものはダメ

ただ、何事もうまくバランスを取って活用するように心掛けましょう。

f:id:menekidaimaou:20170420232512j:plain

 

あとがき

f:id:menekidaimaou:20170331232123j:plain

ピルを常用している女性が以外と多いことにも驚きますが、ホルモンバランスの問題もあったり、本当に女性の身体的な悩みは尽きないなあとつくづく思います。

男性でそこまでデリケートな方はあまり聞いたことはありませんが、男性はそのような女性の状況も理解できるように勉強すべきではないかとも思ったりします。世の中の男性はもっと女性を大切にすべきでは?

 

【スポンサーリンク】

プライバシーポリシー

免責事項