免疫大魔王の菌活ブログ

乳酸菌や発酵食品など、その可能性はガンや精神疾患をも治せるパワーを秘めています。正しい知識を知り、菌活で健康になりましょう!

【スポンサーリンク】

ポッコリお腹でお悩みの30代女性|諦めるのはチト早いですぞ~!

f:id:menekidaimaou:20170415222215j:plain

どうも!管理人の免疫大魔王です。

女性にとってウェストラインのカタチは大変気になるようで、ほっそりとくびれたウェストに憧れてダイエットをスタートさせる方もおられるようです。

ただ、現実はポッコリと出てしまった「ポッコリお腹」を何とかしたい!

 という女性もかなり増えてきています。

実は、近年良く言われるようになったポッコリお腹もそうなる方には、それ相応の原因があるのだとか・・・。

今回は、その原因と改善策に迫ってみました。

【目次】

ポッコリお腹の原因とは!?

 

f:id:menekidaimaou:20170415223502j:plain

年齢を重ねるとともに、ポッコリお腹が気になりだした。

そういう女性は意外と多いのです。

そんなバカな!こんな筈では!?

と鏡の前で悩み、考え込む女性が増えているようです。

見た目も悪いし、どうにかならないもんなんでしょうか?

筋力の低下や基礎代謝の低下

ますは、お腹まわりの筋力の低下に伴い、内臓を支える機能が低下してしまうのだとか!?それで内臓が下に下がってしまい、ポッコリしてしまうようです。

また、その筋肉があったことによって脂肪が入りやすくなり、お腹に脂肪がたまりやすくなると言われています。特に30代の女性にポッコリお腹でお悩みの方が多い理由は、

30歳という年齢は、結婚や妊娠、出産というように人生の転機を迎える方が多く、特に出産と共に、体質が変わっていく方も多く、なおかつ若い10代や20代の頃と比べ、加齢によって基礎代謝が下がる時期でもあります。

基礎代謝と言うのは、男性だと18歳、女性ですと15歳でピークを迎え、そこからは年齢とともに下降します。そのため、20代の頃と同じ活動量であっても、男性だと平均体重が+5kg、女性ですと平均体重が+3kgとなります。

このことから、20代の頃より、動きがおおくなったりしても、太りやすくなるというのは避けられない事実のようなのです。

30代女性のポッコリお腹の対策とは!?

f:id:menekidaimaou:20170416134731j:plain

腹筋や体幹を鍛える

30代の女性がぽっこりお腹をなおすには、腹筋を鍛える事から始まります。

ポッコリお腹も、広がってしまったウエストも内側の筋肉を引き締めることが必要です。それらの筋肉の引き締めによって、下がっていた内臓も本来の位置に戻り、年齢とともに下がった基礎代謝をアップさせることが出来るようになります。

 

また、体の中でわりと大き目の筋肉はどこでしょう?

そうですね、お腹や太もも、お尻などになります。

例えば、それら筋肉を車のエンジンと例えてみて下さい。排気量が3000cc以上の高級車と、1000ccクラスのコンパクトカーでは、どちらの車がガソリンを多く消費するでしょうか?大きい3000cc以上の車のほうですね。これは、極端な例えになりますが、筋肉の消費量もこれと同じなのです。

f:id:menekidaimaou:20170416140303p:plain

これらの大きい筋肉を鍛えると言う事は、大きい筋肉はそれだけエネルギー消費量が多いので、鍛えた分だけ効率良く代謝を上げることが可能です。

ポッコリお腹には腸内環境の改善が有効!

f:id:menekidaimaou:20170416140921j:plain

実は、これがポッコリお腹の改善には最も重要な要因になります。

30代の女性の多くは、仕事をしていても会社でも割と重要なポストを任されておられる方や、結婚して出産を終え、育児に頑張っておられる方のいます。

そのような方は、仕事で過剰なストレスや、育児ストレスを抱えていたり、妊娠や出産により、腸内環境が悪化している方が多いのが事実です。ポッコリお腹は便秘でお悩みの方にも多い症状です。

www.menekidaimaou.com

 

悪玉菌の増加による腸内環境の乱れ

仕事のストレスや、育児ストレスにさらされますと、脳がストレスを感じ、それが自律神経のバランスを崩し、本来うまく行くはずの排泄がスムーズにいかなくなり、便秘になってしまう方が多いようです。

便秘により、本来なら排泄されるはずの便が長時間腸内に残留することにより、悪玉菌が多くなります。悪玉菌は汚れたガスや有害物を発生させ、その有害物はリンパや血流にのって全身に送られます。体はその有害物質から内臓を守ろうとして脂肪を溜め込みます。その結果、お腹の脂肪が増えてしまうと言うわけです。

先ほどの、基礎代謝の低下による原因よりもこちらの腸内環境の悪化のほうが、ポッコリお腹の原因としては、多いようですし深刻でもあります。

乳酸菌がポッコリお腹を解消!

腸内環境を改善し、ポッコリお腹を解消するには、乳酸菌の摂取によって、腸内に善玉菌を増やしてあげることが大変有効になります。

発酵食品を摂る

私たち日本人には、ヨーグルト以外にも昔から食べられてきた発酵食品が豊富にあります。醤油や味噌、納豆などの大豆を発酵させたものや、キムチや古漬けなどの漬物類も大変良質の乳酸菌が含まれていますし、魚とご飯を乳酸菌発酵させた「なれずし」も日本各地にあります。

www.menekidaimaou.com

 

食物繊維を摂る

また、戦後半世紀以上が経過しておりますが、戦前の日本人に比べると摂取する食物繊維の量は約半分以下まで減少していると言われています。これは食生活の欧米化による肉食の増加、野菜不足など日常的に食物繊維が不足しています。大腸ガンや、高血圧などの生活習慣病の増加も、食物繊維の摂取量の減少が大きな要因と言われています。

f:id:menekidaimaou:20170416145719j:plain

食物繊維には、大きく分けて2種類があります。

ひとつは、「水溶性食物繊維」と言い、わかめやめかぶなどの海藻類や、生のこんにゃくイモなどに豊富に含まれます。

これらは、腸内でゲル状になり、余分な栄養素やコレステロールを包み込んで、体外に排出します。また、腸内でビフィズス菌などの善玉菌のエサとなり、腸内を活性化させ、良好な腸内フローラの形成に一役買っています。

もうひとつは、「不溶性食物繊維」と言い、読んで字のごとく水に溶けない性質を持ちます。不溶性食物繊維は、いんげんやひよこ豆、おからなどや、おくら、山芋、納豆などに豊富に含まれます。

不溶性食物繊維は、胃や腸で大量の水分を吸収し、膨張します。そして腸の煽動運動を促進し、排便を促し、便秘を予防する働きがあります。

これら両方の食物繊維を発酵食品と同じく、普段の食事に摂りいれることにより、健全な腸内フローラを形成し、それがポッコリお腹の改善に大変有効なのです。

乳酸菌サプリメントの併用が効果的!

乳酸菌サプリメントを発酵食品や、食物繊維などを摂りいれた食生活に併用すると、腸内環境改善にバツグンの効果を発揮します。ボクの場合はアトピーだったのですが、素晴らしく絶大な効果がありました。おそらくポッコリお腹にも効果が期待できるものと思われます。

今の、菌活ブームもあり、世の中にはたくさんの乳酸菌サプリメントが出回っています。「どのサプリメントを選べば良いか分からない」というかたも多いでしょう。

ポッコリお腹の改善に効果のある乳酸菌サプリメントの選び方は、

●乳酸菌の数より、乳酸菌の種類の多いサプリメントを選ぶ

●ビフィズス菌と乳酸菌の両方が含まれたサプリメントを選ぶ

●価格的に自分が続けやすい価格のものを選ぶ(安いだけのものを選ばない)


と言いますのが、自分に合う乳酸菌サプリメントを選ぶコツかと思います。

★ボク、免疫大魔王のおススメの乳酸菌サプリメントはこちらのページ!

www.menekidaimaou.com


但し、乳酸菌サプリメントはあくまでも、普段の食事の補助です。メインではありません。食生活の改善を抜きにして、サプリメントだけに頼るのは、荒らされた畑を整備せずに、肥料だけ撒くのと同じ行為です。

どうか、有効にうまく摂取するようにしましょう。

あとがき

f:id:menekidaimaou:20170331232123j:plain

ボクは男ですが、30代になったばかりの頃に、お腹がポッコリなった記憶があり、慌てて腹筋などの筋トレをしたことがあります。

今回のお話の女性のポッコリお腹の場合は、ほとんどが腸内環境の悪化が原因ですが、やはり腸の健康というのはその状態によっていろんな不具合を発生させるもので、それだけ大切な器官というのが分かりますね。

当ブログを見て頂いているあなたも、どうか参考にして頂き、健康的な生活を送って下さい。ボクも年に負けずに頑張ります!

プライバシーポリシー

免責事項