読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

免疫大魔王の菌活ブログ

乳酸菌や発酵食品など、その可能性はガンや精神疾患をも治せるパワーを秘めています。正しい知識を知り、菌活で健康になりましょう!

頑固な便秘でお悩みの30代女性が下剤無しで便秘をスッキリ改善出来る方法教えます!

f:id:menekidaimaou:20170410212929j:plain

どうも!管理人の免疫大魔王です。

あなたは、便秘でお悩みではないですか?

最近、情報収集がてらネットをみていますと、便秘にお悩みの女性がとても目立つような気がします。年齢的に見てもどうやら30代に多いようで、中には下剤を常用しておられる方や、症状が悪化して切れ痔やいぼ痔になってしまった方もおられ、本当に状況は深刻なようです。

 特に、下剤の常用は、いくら効き目があったとしても、体に相当な負担をかけますし、そのうちに効いてこなくなってもきますので、やめたほうがいいのは分かっていても、下剤がないとお通じが無いし、かと言って病院へ行くのも恥ずかしいし、どうしたものか本当に困ってしまいますよね。

でも、大丈夫!今回は、下剤などの薬を使用せず、安心・安全な方法で便秘を解消し、スッキリお通じになれるような方法をお話していきます。

【目次】

女性に多い便秘の原因とは!?

f:id:menekidaimaou:20170410214539j:plain

便秘でお悩みの女性の方が、後を絶ちません。

聞いてますと、子供の時からという大ベテランの方もいらっしゃるようで、私たちが考えている以上に便秘という症状を深刻なようです。でも、その原因はさまざまであり、

お腹にガスが溜まって苦しかったり、切れ痔で出血したり、お通じがあっても残便感があったり、状況も人それぞれ。

では、便秘になってしまう原因にはどのようなものがあるのでしょうか?

ストレスが原因の便秘

口から入り、胃や小腸で消化された食べ物は、水分の多いドロドロの液状になって大腸に運ばれていきます。そして、水分が吸収されて固形化し、肛門へと送られます。

この腸の動きは「自律神経」に支配されています。

便を体外に排出するための煽動運動は、便が直腸に達すると、大脳に指令が送られ便意をもよします。その時に、強いストレスにさらされると、自律神経がうまく働かないために、腸が正常な煽動運動を起こすことができず、便が滞って便秘につながることがあるようです。この場合、何日に一回か出た場合、コロコロとウサギのような固い便が出るのが特徴です。

食物繊維不足による便秘

日本人の戦前と戦後の食事の内容を見てみますと、食生活の欧米化などの影響で、食物繊維の摂取量は約半分以下まで減少しているようです。

以前は、不要なものだと言われていた食物繊維は、実は、便通を改善する有効な食べ物だったのです。

運動不足による便秘

適度な運動は、腸の煽動運動を促進し、便通を促進する効果があります。

これは、適度な運動によって、筋力を鍛えることが出来るからです。

運動不足が原因として、起こされる便秘の種類には、弛緩性便秘と痙攣性便秘があります。

病気や薬の副作用による便秘

病気にが原因の便秘や、特に女性に多いのが、抗生物質の副作用による便秘が多いようです。抗生物質の過剰な摂りすぎで、腸内の細菌が極端に減少したり、弱ってしまっていることが考えられます。

便秘に一番有効な改善策は、腸内環境の改善です!

f:id:menekidaimaou:20170410221914j:plain

発酵食品を積極的に摂る

便秘の人の腸内は、たいていほとんどの場合、悪玉菌優位になっていることが多いです。善玉菌を活性化させ、悪玉菌を大人しくさせるための有効な方法は、腸内のビフィズス菌などの善玉菌が元気になるような発酵食品を食べ、味方となる乳酸菌を腸内に送ってあげることです。

発酵食品と言えば、たいていの方がヨーグルトをイメージしますが、日本には古くから食べられてきた、良質の発酵食品が数多くあります。

例えば、味噌や醤油、納豆などの大豆を発酵してできたものや、キムチや古漬けなどの漬物類やなれずしというアジアの伝統的な保存食など、たくさんあります。

★関連記事:漬け物の乳酸菌パワーがスゲエぞ!

www.menekidaimaou.com

 

甘いスイーツやスナック菓子を控える

あなたは、ケーキなどのスイーツやスナック菓子をよく食べますか?

食べているその時はとても幸せな気分になり、スッキリしますよね!

しかし、スイーツには大量の砂糖が使用されているほか、スナック菓子には、安価で質の良くない油が使用されていることが多いのです。砂糖や油でも、オリゴ糖や、オメガ3と呼ばれる体に良い甘味料や油もあるのですが、コストがかかるため、そのようなスイーツやスナック菓子には使用されていません。

実は、この砂糖や油は悪玉菌の大好物なんです!

たまに食べるぐらいならいいのですが、いつも食べると言う事は、悪玉菌にせっせと餌をあげているようなものです。そりゃ、腸内環境悪くなるわ!

★関連記事:甘いスイーツやスナック菓子ばかりが欲しくなるアナタの腸内は悪玉菌の巣窟ですよ!

www.menekidaimaou.com

 

便秘の改善には乳酸菌サプリメントが有効です!

f:id:menekidaimaou:20170410224325j:plain

普段の食生活に、発酵食品を取り入れたり、食物繊維を積極的に摂ったりしても今一つ改善したという実感がない方は、乳酸菌サプリメントの摂取をおすすめします。

乳酸菌サプリメントには、本当にたくさんの種類がありますので、選ぶのに迷っちゃいますが、選ぶさいのコツをお話します。

出来るだけたくさんの種類の乳酸菌が入ったものを選ぶこと

乳酸菌は数の多さより、種類の多さがモノを言います。

理由は簡単で、私たちの腸内のなかの腸内フローラは人それぞれであり、人によって違います。あなたの腸内フローラは世界に唯一無二のあなただけのものなんです。

したがって、腸内フローラが違えば、相性の良い乳酸菌の種類も違ってきます。

種類が少ないと、相性の良い乳酸菌と出会う確率も下がってしまいますよね。

乳酸菌サプリは乳酸菌の種類の多いものを選ぶようにすると良いかと思います。

★おすすめの乳酸菌サプリのレビュー記事

www.menekidaimaou.com 

乳酸菌サプリだけに頼らないこと

いくら質の良い乳酸菌サプリがあっても、腸内環境の改善は普段の食生活が基本です。

それをやらずに、乳酸菌サプリだけで問題を解決しようとすることは、めちゃくちゃに荒らされたお花畑に、何の手入れもせずに、肥料だけ撒くようなものです。効くわけがありませんね。

先ほどお話した食生活の改善をしたうえで、それで足りないものを乳酸菌サプリメントで補助するという考えで摂ると良いかと思います。そうすることで効き目が全く違ってきます。

www.menekidaimaou.com

 

あとがき

f:id:menekidaimaou:20170331232123j:plain

ボクが考えていた以上に便秘で悩んでおられる女性が多いようです。

便秘を放置しておくと、他の深刻な症状や病気を招く恐れがあり、本当に軽視できない事態です。

ストレスや食生活の乱れなど、原因はいろいろですが、乳酸菌はそのような深刻な事態を改善するパワーがあります。

ぜひ、上手く利用して、便秘を解消しましょう!

 

【スポンサーリンク】

プライバシーポリシー