読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

免疫大魔王の菌活ブログ

乳酸菌や発酵食品など、その可能性はガンや精神疾患をも治せるパワーを秘めています。正しい知識を知り、菌活で健康になりましょう!

【生命の乳酸菌】人気の乳酸菌サプリですが、便秘に効果はあるのでしょうか!?

f:id:menekidaimaou:20170409130022j:plain

どうも!管理人の免疫大魔王です。

これも人気の乳酸菌サプリメントで、「生命の乳酸菌」と書いて、いのちのにゅうさんきんと読みます。特に女性の方に人気のある乳酸菌サプリメントで、便秘に効くので、

 それによるダイエット効果が見込めるのだとか・・・。

今回は生命の乳酸菌がどのような乳酸菌が含まれていて、どのように効果・効能が期待できるのかレビューしていきます。

【目次】

生命の乳酸菌に含まれる乳酸菌の種類とは!?

f:id:menekidaimaou:20170409131122j:plain

生命の乳酸菌7選には、その名のごとく7種類の乳酸菌が含まれています。

その中には、便秘に効果が期待できるビフィズス菌も含まれています。

7種類の乳酸菌とその特徴

生命の乳酸菌に含まれている乳酸菌とその特徴を見てみましょう。

ラクリス菌とその特徴

ラクリス菌は、1949年に日本工学者である中山大樹博士により、※緑麦芽(りょくばくが)から発見された植物性乳酸菌の一種になります。

この乳酸菌の大きな特徴は、有胞子性乳酸菌と言って、普段は、胞子と呼ばれる固い殻で菌体を守られています。それにより、胃酸や胆汁などの消化液の影響を受けることなく、胃の中で発芽し、生きたまま腸まで届きます。そこで活発に活動してビフィズス菌などの善玉菌を活性化します。

※緑麦芽:発芽し、芽や根を伸ばした状態の大麦。

グリーンモルトとも呼ばれるビールの主な原材料として使用。

ナノ乳酸菌とその特徴

エンテロコッカス・フェカリス菌を乾燥させて、凝縮してナノ化する方法で製造されている殺菌乳酸菌の事です。その粒子の直径が1ミクロン以下であり、小腸の※パイエル板を通過しやすい性質を持ちます。体への吸収率がとても良いのです。

殺菌加工された乳酸菌ですので、死菌にはなりますが、最高のコンディションの状態で小腸の免疫細胞と出会い、免疫細胞を刺激することにより、免疫力を高める働きがあります。

※パイエル板:回腸(小腸の下部)に約20~30個存在している免疫機能を
司る総合司令所で、体全体の免疫の60~70%が集まっています。腸管免疫の
中でパイエル板はもっとも重要な器官であり、腸内に有害な異物が侵入してくると、パイエル板は異物の情報を集めて分析し、T細胞、B細胞などの白血球に、異物への攻撃・排除を命令します。ガン細胞にはガン専門のNK細胞という白血球がいます。命令を受けた白血球は、異物への攻撃を開始します。これらの免疫機能が24時休む事なく監視してくれる事で、私達の健康は守られているのです。

 

K-1乳酸菌とその特徴

お米から分離したラクトバチルス・カゼイ菌のことです。

整腸作用や、冬季の肌の悪化を抑制し、変異原性物質の除去作用があることがわかっています。肌のバリア機能を上げたり、ニキビを改善したりと女性には嬉しい効果があります。

キムチ乳酸菌とその特徴

キムチに含まれるP.ペントサセウスという乳酸菌は、胃酸や胆汁などの強い酸性の消化液にも負けず、生きてたまま腸まで届きやすいという性質を持ちます。

これは、キムチを漬けて発酵させる際の漬物樽の中の強い塩分にも耐えるという厳しい条件を乗り越えた乳酸菌としての大きな特徴です。

耐熱性ラブレ菌とその特徴

耐熱性ラブレ菌は、京都の上賀茂地区の伝統の漬物である「すぐき漬け」から発見された植物性乳酸菌の一種の大変強い乳酸菌です。免疫力を高めるのに大変有効とされています。

耐熱性ビフィズス菌とその特徴

熱に弱く冷蔵商品としてしか使用出来なかったビフィズス菌を、最新技術により、耐熱加工した新しいビフィズス菌です。ビフィズス菌は厳密に言えば、乳酸菌の種類ではないですが、もともと人間や動物の腸内に生息し、乳酸を生成する能力は乳酸菌には負けますが、酢酸を生成できる能力があります。主に大腸に棲み、お腹の調子を整えます。

EC-12菌とその特徴

ヒト由来のエンテロコッカス・フェカリス菌を最新技術による耐熱加工処理をし、高密度濃縮化した乳酸菌素材です。死菌の分類になります。

 上記のように、含まれている乳酸菌の種類を見てみますと、便秘だけでなく、アレルギーやその他のお悩みに対する効果・効能が期待できる乳酸菌が含まれているのが分かります。

それだけでなく、乳酸菌を包んでいるカプセルにも工夫がされているようです。

胃酸で溶けずに届く、特許製法カプセルを採用

f:id:menekidaimaou:20170409143126j:plain


従来のソフトカプセルと違い、ゼラチンを使用しているにも関わらず日本薬局方第15局崩壊試験においても2時間以上も崩壊しないという試験結果が出ているようです。

今まで、乳酸菌サプリメントはカプセルの素材まで気にしていなかったのですが、そこまで生きて腸まで届ける工夫がされているんですね。

今なら、定期コースが初回のみ送料¥500のみの実質無料でお申し込み出来るようですので、下のバナーをクリックして公式サイトへどうぞ!

f:id:menekidaimaou:20170402102551p:plain

乳酸菌サプリメントを摂取する際の心構え

f:id:menekidaimaou:20170409145538j:plain

乳酸菌サプリだけに頼らず、普段の食生活で最低限の下地を作る

これは、生命の乳酸菌に限ったことではありませんが、乳酸菌サプリメントの効果・効能を最大限に発揮するには、普段の食生活でその下地を作ると言う事です。

普段の荒れた生活で、乳酸菌サプリだけに頼って腸内環境を改善しようとしてもそれは無理です!絶対に出来ません。

食生活の改善をせず、サプリメントだけで状況を改善しようとする行為は、ムチャクチャに荒らされたお花畑に何の整備もせず、肥料だけ撒くのと同じ行為です。

★関連記事:アトピーの改善に乳酸菌が効果的な理由とは!?

www.menekidaimaou.com

ちゃんと3度の食事を摂るとか、食物繊維や発酵食品を摂るように努力してみるとか、それが出来て初めて補助としての乳酸菌サプリメントの出番かと思います。

この下地をしっかり作った状態でサプリメントを利用するのと、そうでないのとでは、乳酸菌サプリメントの効き目が全く違います。なにより経験者のボクがそうだったのです。もちろん、腸内フローラは人それぞれ違いますので、相性の良い乳酸菌とそうでない乳酸菌はどうしてもあります。ひとが効いたから自分もというのはちょっと違います。ただ、どの乳酸菌サプリメントも効かないと言う事は絶対に無いかと思います。

試してみないと判りませんが、乳酸菌サプリは副作用があるわけではないので、安心してお試しが出来ると思います。

★公式サイトは下のバナーから!

 

f:id:menekidaimaou:20170402102551p:plain

 

あとがき

 

f:id:menekidaimaou:20170331232123j:plain

乳酸菌サプリメントも近年は、大手食品メーカーさんの新規参入もあり、各メーカーさんがこぞって新商品を発売されています。

これが、今の菌活ブームで終わるのではなく、良い意味での競争原理が働いてくれれば、私たち利用する側にとっても良いかと思います。

健康は何よりの宝ですので・・・。

【スポンサーリンク】

プライバシーポリシー