読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

免疫大魔王の菌活ブログ

乳酸菌や発酵食品など、その可能性はガンや精神疾患をも治せるパワーを秘めています。正しい知識を知り、菌活で健康になりましょう!

アトピーの改善に乳酸菌が効果的な理由とは!? 乳酸菌で免疫バランスを整える

f:id:menekidaimaou:20170408132223j:plain

どうも!管理人の免疫大魔王です。

体の芯からの強烈なかゆみや、発疹が延々と続くアトピー性皮膚炎。

ボク免疫大魔王も、その症状が酷い時は、夜もろくに眠れない時を過ごしました。

 今でこそ、完治に近づいて見た目もほとんど無いと言っていいぐらい症状も軽くなってはきていますが、このお悩みや苦しみは、実際に経験された方でないと理解できないかと思います。

近年は、アトピーの改善に乳酸菌が大変有効だとされ、それらに関するサプリメントなどの製品が出てきています。

今回は、アトピーになぜ乳酸菌が有効なのかをボクの経験も交えた形でお話していきます。

【目次】

つらいアトピー性皮膚炎を乳酸菌が改善

f:id:menekidaimaou:20170408134345j:plain

アトピーの発症のしくみ

アトピーの原因はさまざまであり、その原因はなかなか特定できないとされていますが、ボクの経験上、これだけは言えるのが、アトピーの発症する原因は一言で言ってしまいますと、「免疫システムのバランスの崩れ」が一番の原因のように思います。

アトピーの発症時期にもいろいろあり、小さい子供の頃のアトピーは大抵子供の頃に治ってしまうようですが、中にはそれが治らずに、そのまま大人になってしまっても症状を引きずるケースや、子供の頃に治ったと思っていたものが、大人になって仕事をするようになってから再発したり、ボクの場合もそうなのですが、大人になって初めて発症する「大人アトピー」と、発症時期にもいろいろあります。

特に、大人アトピーの場合は、強いストレスや生活環境の乱れなどによる「免疫システムのバランスの崩れ」が原因として多いように思います。

Th1とTh2のバランスの崩れ

Th1細胞、Th2細胞とは、免疫に関するリンパ球のことです。

Th1細胞は、キラーT細胞の分化や働きを助けたり、マクロファージも活性化し、細菌やウィルスなどの異物を攻撃して、感染を防ぎます。

Th2細胞は、B細胞にIgE抗体を作らせます。

IgE抗体はアレルゲンとくっついて肥満細胞を刺激します。そこで肥満細胞は、ヒスタミンやロイコトリエンを放出し、アレルギー症状を起こさせるのです。

そのため、Th2が増えれば花粉症、気管支喘息、食物アレルギー、アトピーなどのアレルギー症状を悪化させるのです。

Th1細胞とTh2細胞は、免疫バランスを保つために、お互いに異なるサイトカインを出して牽制し合っています。この働きが正常ですとバランスが取れているのですが、どうやらこの、Th2のほうが増えてしまうことにより、アレルギー症状を発症するようです。

ボクの場合は36歳の時に発症したのですが、その時の原因を考えてみますと思い当たる節がいくつもあり、却って恥ずかしくなるのですが、仕事のストレスに加え、深酒や睡眠不足などの生活習慣の乱れが原因で、Th1とTh2のバランスが崩れたものと思われます。

乳酸菌が免疫バランスを正常化

特定の乳酸菌には、腸内の免疫バランスを正常化する働きがあるとされています。

Th2が強くなった時に起こるIgE抗体の過剰産生がアレルギー発症の原因ですが、要はこのTh1とTh2のバランスを取ることにより、アトピーなどのアレルギーは改善されます。

★関連記事:アトピー改善には乳酸菌が効果的!改善が期待できる乳酸菌サプリはコレ!

www.menekidaimaou.com

 

アトピーには、小腸で効く乳酸菌が効果的

f:id:menekidaimaou:20170408142651j:plain 

免疫細胞が集中して集まる小腸

腸は最大の免疫機関と言われます。

私たちの体中にある免疫細胞の6~7割は小腸に棲んでいます。

これらを乳酸菌が刺激したりすることにより、Th1とTh2のバランスが取れ、アトピーなどのアレルギー症状が改善するとボクも考えています。

ボクの場合もそうだったのですが、アトピーの方でよく見かけるのが、ネットの影響かと思いますが、ステロイドを必要以上に怖がってしまい対症療法をしないことです。

いろいろな情報が交錯して、惑わされるかもしれません。実際ボクがそうでした。

怖がらずにステロイドを使い、まずは症状をリセットしながら、あくまでも対症療法ですので、ステロイドでアトピーが完治するわけではありません。完治させるのは腸内環境の改善をすることが、根本的解決の柱です。

薬による対症療法を怖がらずに行いながら、乳酸菌で腸内環境の改善をして、ゆっくりじっくり治していくと言う事に取り組めば良いかと思います。

まずは、食生活の改善から!乳酸菌サプリはあくまでも補助

食生活の改善をせずに、いくら乳酸菌サプリメントがアトピーの改善に効果的だからと言って、乳酸菌サプリだけに頼ってしまっても絶対に効果はありません!乳酸菌サプリのレビューをして、すすめている立場のボクが断言します!絶対効きません!

アトピーの改善には、まずは食生活の改善が大前提です。

アトピーに一番良くない食べ物をいくつか挙げてみますと、ファーストフードなどのオメガ6系の油脂が多い食品や、添加物たっぷりのコンビニ弁当などがそれにあたります。スナック菓子などもそうです。

コンビニのようなお店に並んでいる食べ物は、出来るだけ長い間おいておかないといけないため、保存料が大量に入れられています。

自然の摂理で考えれば理解できるのですが、私たち人間は、肉にしろ野菜にしろ、生きているものの命を絶って食べる事により、栄養を得ています。

生きているものはどんなものであっても、その命を絶たれた瞬間から腐敗が始まります。コンビニなどに置かれている食べ物の多くは、それを持たせるために大量の防腐剤が用いられるのです。

出来るだけ家のお母さんや奥さんの手作りのご飯をしっかり噛んでたべるようにするべきかと思います。

また、日本には、漬物や味噌、醤油、納豆などの発酵品や、野菜など豊富な食物繊維をふくむ食べ物が豊富にあります。それらを積極的に食べて下さい。

乳酸菌サプリメントは、それが出来たうえで摂ることにより、効果的に作用します。

なによりも、ボクがそうだったのです。

f:id:menekidaimaou:20170408145810j:plain

ボク免疫大魔王も、奥さんの協力により、そのようなご飯を作ってくれ、お陰様で完治寸前まできております。食生活は最大の特効薬です。

質の良い睡眠をとるようにする

よく眠ることは、副交感神経を優位に働かせます。

そうすることにより、人間は精神の安定もさることながら、細胞の回復機能が有効に働きます。「酸化と還元」の原理にもありますように、質の良い睡眠は還元作用として有効です。

★関連記事:シンデレラタイムをサポートする乳酸菌サプリメント

www.menekidaimaou.com

 

あとがき

f:id:menekidaimaou:20170331232123j:plain

アトピーなどのアレルギー症状でお悩みの方は増えていると聞きます。

先日別の記事でも申し上げましたが、この症状は発展途上国にはほとんど見られず、先進国に多い疾患のようで、食生活や、”過剰なキレイ好き”が影響しているように思います。

このような症状を改善し、皆さんが健康にすごしてもらえるよう、これからも情報発信をしていきます。

【スポンサーリンク】

プライバシーポリシー