免疫大魔王の菌活ブログ

乳酸菌や発酵食品など、その可能性はガンや精神疾患をも治せるパワーを秘めています。正しい知識を知り、菌活で健康になりましょう!

【スポンサーリンク】

日本酒のススメ!1日1合の日本酒の菌活で腸内フローラばっちりですわ~!

f:id:menekidaimaou:20170405211018j:plain

どうも!管理人の免疫大魔王です。

ボクは最近、あるきっかけで日本酒を呑むようになりました。

それも、熱燗や冷酒ではなく、常温の冷や酒が好きで、1日1合呑んでいます。

もちろん、週に2日の休肝日は設けてますヨ。健康的でいいでしょ!

 米麹で乳酸菌発酵させた日本酒は適量を呑むのであれば、腸内環境を良好にしてくれます。前回も日本酒の効果・効能についてレビューしましたが、今回は違うテイストでレビューしてみましょう。

【目次】

日本酒1日1合の健康効果とは!?

f:id:menekidaimaou:20170405213417j:plain 

白鹿「しぼりたて」

今回のお酒は、白鹿酒造の「しぼりたて」です。

ラベルには甘口と書かれています。秋冬の季節限定のお酒のようで、ボクが買ったのは

3月ですので、もうすぐ販売されなくなるギリギリだったのかなと思います。

●白鹿「しぼりたて」基本情報

酒質:普通酒

アルコール度:14度以上15度未満

日本酒度:-2

酸度:1.4

価格:¥692(税抜き)

 呑んだ感じは書いてある通り、甘めです。でも日本酒独特のねっとりした甘さではなく

意外にスッキリしています。

日本酒の健康効果

昔から「酒は百楽の長」と言われ、近年はそれを実証するデータも数多くあり、肩こり、偏頭痛、冷え性にストレス解消と、適量を呑むことによる健康効果が見直されています。

呑む適量ですが、1日に1~2合が適量かと思います。

日本酒の美肌効果と美髪効果が凄い!

米麹に含まれている「麹酸」は細胞の老化を防ぎ、細胞の活性化を促進する有効成分で、近年はその麹酸を原材料に使った化粧品や養毛剤も発売されています。

また、麹酸は、お肌のシミやそばかすの原因となる、「メラニン」の生成を制御し、美白する効果も。女性にとっては嬉しい美肌効果があるのです。

f:id:menekidaimaou:20170405215836j:plain


また、健康でツヤツヤの髪の毛をつくるのにも効果があることが確認されています。

麹酸が毛髪組織に与える影響を検証した結果、麹酸を含んだ養毛剤、育毛剤には、発毛力の衰えてしまった頭皮や毛根に働きかけ、育毛を促進する効果があることが判っています。

日本酒のその他の健康効果

●糖尿病の予防、抑制

●ガンを予防、抑制、免疫力を高める効果

●狭心症、心筋梗塞などの心疾患の予防

●高血圧、肝臓病、骨粗しょう症、アトピー性皮膚炎などを予防する

●ストレスを軽減し、リラックス効果を高める

●老化の抑制

●保湿効果、美白効果、肌荒れの予防

などなど・・・ここでは言い切れないほどたくさんありますが、このような健康効果が高い日本酒でも、呑みすぎは逆効果です。あくまでも適量を守り、上手に呑むようにしたいですね。

日本酒の上手な飲み方

f:id:menekidaimaou:20170405223522j:plain

せっかくのおいしい日本酒ですが、ボクもあまり飲み方まで考えたことはないですが、本当に美味しい呑み方をちょっと調べてみました。

 

冷酒

そのままのとおりで、日本酒を冷やして呑む呑み方です。

最近は若い女性もこの呑み方で日本酒を楽しむ方が増えているようです。

適温は7~10℃まで冷やして呑む呑みかたです。

また、冷酒に適している日本酒の種類は「吟醸酒」です。サッパリとした味わいが冷酒には向いているようです。

燗酒

一口に燗酒と言っても、その温度によって何種類があります。

人肌燗

読んで字のごとく、35~37℃ぐらいの温度です。ボク免疫大魔王の個人的な意見では、この温度で呑むのが、腸内環境を高めるのに一番効果的かと思います。

ぬる燗

40℃程度まで温めた感じです。例えるならお風呂の湯船のお湯と同じぐらいの温度であり、リラックス効果があります。

熱燗

50℃程度まで温めた温度で、徳利を持つと、底の部分が熱くて触れない程度の温度を言います。

常温

いわゆる”冷や”というもので、とは言ってもそのまま飲むのではなく、温めたり冷やしたりして15~20℃ぐらいにしてのむのが正しい呑み方のようです(知らなかった)

漬け物などの発酵食品や食物繊維を食べながら呑むと効果的

せっかく日本酒を呑むのであれば、酒の肴にもこだわりたいものですね。

ボクのおすすめの酒の肴は「漬物」です。

特に、東京都の「べったら漬け」や奈良県産の「奈良漬け」は日本酒の美味しさを一層引き立てますし、なによりも、日本酒の麹と漬物の乳酸菌や食物繊維の組み合わせが腸内環境を整え、健康効果を高めます。

www.menekidaimaou.com


ただ、注意点は、日本酒と漬け物の組み合わせは、美味しすぎてつい、呑みすぎてしまうんですよね~。ここは、要注意ですよ!呑みすぎは健康効果どころじゃなくなりますからね。

皆さんも是非、上手く日本酒とお付き合いをし、健康効果を高めてみてはいかがでしょうか?

あとがき

f:id:menekidaimaou:20170331232123j:plain

整腸作用の高いとされる日本酒ですが、それをうまく活かすにはやはり、吞みすぎないことです。

どんなに健康効果が高いものであっても過剰な摂取は、却って支障をきたすものです。やはり「バランス感覚」というものは、どの分野でも、どこへ行っても大事な要素なのですね。

こんなことがさっと浮かぶのはボクも年を取ったということでしょうか?

プライバシーポリシー

免責事項