免疫大魔王の菌活ブログ

乳酸菌や発酵食品など、その可能性はガンや精神疾患をも治せるパワーを秘めています。正しい知識を知り、菌活で健康になりましょう!

季節の変わり目の体調管理には乳酸菌が最適!

f:id:menekidaimaou:20170325085917j:plain

どうも!管理人の免疫大魔王です。

春の訪れが真っ盛りですが、皆さんは体調万全でお過ごしでしょうか?

実は、この時期は急激な気温の変化で体調を崩すことが多いです。ボクのかかりつけの皮膚科の先生もおっしゃってましたが、「気温の変化が体には一番負担になります」

 ということだそうで、いろいろ不快な症状に悩まされるのもこういう季節の変わり目なのだそうです。

そのさまざまな不具合を未然に防いだり、改善するのに乳酸菌が有効なのは皆さんもご承知の通りかと思いますが、具体的に乳酸菌の効果・効能がどのように有効なのかお話していきましょう。

【目次】

気温の変化が体調を崩す原因とは!?

f:id:menekidaimaou:20170325091909j:plain 

免疫力を上げるには、体温を上げるように工夫すること

 秋から春にかけての季節の変化や、冬から春にかけての気温の変化は、思っている以上に体に負担がかかるものです。

それは、気温や湿度の急激な変化の為、体の調整機能が適応できずに体調を崩してしまうことに繋がります。僕自身も秋から冬に持病のアトピーがかなり悪化した経験があります。

 

これらの不具合を改善するには、免疫力を上げてることが重要になってきます。

最近は低体温の方が増えているようですが、実は、体温が1℃下がると約30%免疫力が下がると言われています。理想的な体温が36℃台後半とされる中、最近は35℃台の方が増えてきています。冬になるとさらに体温は下がり、風邪やインフルエンザにかかりやすくなったりしますので、体温を上げて免疫力を上げるような対策が必要になってきます。

★関連記事(外部リンク):免疫力を上げる秘訣は体温をアップすること!

www.syonan-umi.com

 

乳酸菌で季節の変化に負けない体に!

f:id:menekidaimaou:20170325132137j:plain

発酵食品を積極的に摂る

私たち日本人には、昔からある乳酸菌が豊富に含まれた発酵食品が数多くあります。

味噌や醤油、納豆などの大豆を発酵させた食品であったり、古漬けやキムチなどの漬物類もとても質の良い乳酸菌が豊富に含まれています。

乳酸菌と言えば、ヨーグルトをイメージする方が多いかと思いますが、ヨーグルトよりも強い乳酸菌は、このような食事にあったりするのです。

昨今は、食生活の欧米化や、ファーストフード、コンビニ弁当の普及により、肉類の摂取の増加や、合成保存料がたくさん入った食品などで、乳酸菌が不足しています。

腸内環境を改善して、免疫力をアップするには、これら食事からの乳酸菌の摂取が欠かせません。積極的に摂って、季節の変化にも負けない体づくりをしませんか?

★関連記事:漬物の乳酸菌パワーがスゲエぞ!

www.menekidaimaou.com

 

食物繊維を積極的に摂る

現代人には食物繊維が不足していると言われます。

食物繊維には、大きく分けて2種類あり、「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の両方があり、不溶性食物繊維は多くの水分を吸収して、便のカサましをし、腸の煽動運動を促して、便通を改善します。

水溶性食物繊維は、腸内でゲル状になり、余分な栄養素やコレステロールを包み込み、体外に排出したり、腸内でビフィズス菌などの善玉菌のエサとなります。食物繊維をエサとした善玉菌は元気に活動をし、健全な腸内フローラを形成します。

★関連記事(外部リンク):腸を元気にしてダイエット効果を高める食べ物一覧

www.syonan-umi.com

 

体温を上げて体を暖める食べ物

免疫力アップに直接つながる体温を上げて体を暖める食べ物をご紹介しますと、

●野菜類

生姜、とうがらし、ニンニク、ニラ、大根、長ネギ、ゴボウ、玉ねぎなど

●果物

栗、松の実、ほかは、寒い土地で獲れる果物

●魚介類

サバ、カツオ、サンマ、イワシ、エビなど

●肉類

羊肉、鶏肉、鹿肉(鶏肉以外は入手しにくいですが…)

●飲み物

日本酒、梅酒、紅茶、ココア、ルイボスティー


f:id:menekidaimaou:20170325141138j:plain

 

免疫力を上げる乳酸菌は小腸で活躍する

f:id:menekidaimaou:20170325141811j:plain

腸は最大の免疫機関

実は、NK細胞と言われる最強のものも含めると免疫細胞は全体数の約6~7割は小腸に棲んでいると言われています。

それらの細胞は、常に私たちの体の中を外敵がいないかパトロールしています。そして、敵を発見すると、チームプレイで役割分担をし攻撃してやっつけます。

今、日本人に増加傾向にあるガンも実は誰でも1日に5000個のガン細胞が誕生していると言われています。それでもガンにならずに済んでいるのは、これら免疫細胞が元気に働いてくれているから、ほとんどの人はガンにかからずに済んでいるのです。

でも、この免疫細胞が弱っていたり、活動が鈍いとどうなるでしょう?

たちまち、ガンも含めた病気にかかる危険性は高まってしまいます。

これら免疫細胞にしっかりと働いてもらい、体を守るためにも積極的に発酵食品や、食物繊維の摂取をしていきたいものです。

また、最近は免疫力を高める乳酸菌サプリメントも数多く出:回っています。

★関連記事:守るチカラの強い乳酸菌 ラクトプランL-137で体質改善しませんか!?

www.menekidaimaou.com


それらを摂取するのも、効果的な方法かと思います。

是非、免疫力をアップさせて元気でお過ごし下さい!

【スポンサーリンク】

プライバシーポリシー

免責事項