免疫大魔王の菌活ブログ

乳酸菌や発酵食品など、その可能性はガンや精神疾患をも治せるパワーを秘めています。正しい知識を知り、菌活で健康になりましょう!

【スポンサーリンク】

花粉症にも効く!乳酸菌や発酵食品のチカラ

f:id:menekidaimaou:20170318103202j:plain

どうも!管理人の免疫大魔王です。

毎年、この時期になると憂鬱になる方が多いです。

そうです!春の花粉症の季節がまたやって来ました!

 ボクは、鎌倉に住んでいますが、今年の関東の花粉の量は例年の2倍と言われています。本当に花粉症の方は大変かと思います。

ただ、今からでも食事による改善が期待出来るようですので、「今からじゃ遅いわ!」と言わずに、対策をしてみませんか?

【目次】

免疫力を高めるためには腸を元気にすること!

f:id:menekidaimaou:20170318104149j:plain 

腸は最大の免疫器官

私たち人間の体には、インフルエンザやノロなどのウィルスや、様々な病原菌から体を守ってくれる「免疫細胞」が存在します。

それらは、白血球などのリンパ球に棲んでいるのですが、全体の6~7割が腸に存在します。免疫細胞は、普段から外敵の侵入を見張っていて、敵が来ると撃退します。

その免疫細胞の活動を支えているのが、私たちが普段食事を通して摂る乳酸菌やビフィズス菌なわけですが、近年は、食事の欧米化やファーストフードの普及、合成保存料や防腐剤などの使用により、それらの有効な菌の摂取量が減少しています。 

発酵食品を積極的に摂ろう!

花粉症などのアレルギーを持っておられる人と、何も症状のない健康な人の腸内の細菌の量を比べると、健康な人のほうの腸内の乳酸菌やビフィズス菌の量が多いという研究結果があります。

乳酸菌やビフィズス菌は善玉菌の代表格です。乳酸菌と言えば、たいていの方がヨーグルトを想像されるかと思いますが、私たち日本には昔ながらの伝統食と言える発酵食品が数多く存在します。

それらを積極的に摂ることにより、花粉症が軽減したり、完治したという報告もあります。 

ぬか漬けなどの漬物

ぬか漬けなどの漬物には、大変豊富な乳酸菌が含まれています。

 

これは、ほんの一例ですが、右の写真は、京都の上賀茂地区が産地となる「すぐき漬け」という漬物ですが、近年、京都の男性の平均寿命が全国2位の長寿であるところに目をつけ、このすぐき漬けを研究したところ、ラブレ菌という免疫力を高めるのに大変有効な乳酸菌が発見され、話題を呼んでいます。

 

あの塩分のとても強い漬物樽のなかでも、逞しく生き抜くことができ、食べて私たちの健康効果を高めてくれるものですので、積極的に摂りたいものですね。

★関連記事

www.menekidaimaou.com

味噌

味噌は大豆を発酵させた日本の代表的な健康食品です。

 私たちの食生活に欠かすことの出来ない味噌にもっと注目したいものです。

昔から、「医者に金を払うよりも味噌屋に払え」と言われるように、味噌は代替の利かない健康食品の一つです。

昨今は、機能性ヨーグルトと言った免疫力を高めることに特化したヨーグルトを数多く見かけますが、ボクの個人的な意見を言わせてもらいますと、菌がウジャウジャいる質の良い味噌を摂ったほうが、花粉症などのアレルギー症状の緩和や改善には有効かと思います。

特にみそ汁には、「食べる点滴」といわれるほどの健康効果が詰まっています。

但し、味噌を選ぶ際に注意して頂きたいのが、味噌の味はするけれど、菌がおらず、保存料がたくさん入っているような安価なものをスーパーなどの量販店で多く見かけます。味噌を選ぶときは、貼ってあるラベルをチェックし、原材料をよくみてから買いましょう。

味噌を選ぶポイントは

遺伝子組み換えでない大豆(できれば国産が良い)

麹・天然塩

合成保存料等無添加

など、菌のしっかり生きているものを選びましょう。

納豆

ボク免疫大魔王も大好きな納豆も積極的に摂ってほしい発酵食品になります。

納豆を発酵させる「枯草菌」ものは土の中にいる土壌菌の仲間になります。

もっと詳しく申し上げますと、私たち人間が食べる事により、腸内にいきますと、善玉菌や悪玉菌のどちらでもなく、「日和見菌」に該当するようです。

実は、腸内フローラを良い状態にするには、善玉菌の活動力を高めるとともに、味方になってくれる日和見菌を増やすことなのです。

この納豆に含まれる菌は硬い殻に覆われていることもあって、胃酸や胆汁などの消化液にも強く、生きて腸まで届きます。

納豆には日和見菌を増やして、腸内フローラの活動力を高める働きがあるとされています。

 ただ、中には納豆が苦手でどうしても食べられないという方もいらっしゃいます。

でも、納豆の健康効果を考えますと、食べられないのはちょっともったいない気がしますので、「ドライ納豆」なるものや、そのまま食べるのではなく有効な調理の仕方もネットで紹介されていますので、そこはうまく工夫されると良いでしょう。

★関連記事 免疫力を高める乳酸菌サプリメント

www.menekidaimaou.com

酒麹

日本には、いろいろな麹があります。

米を発酵させて出来る米麹や、塩を発酵させた塩麹もそうですし、日本酒を醸造する過程でできる酒麹も健康効果の高い発酵食品です。

実はボク免疫大魔王も大好きでよく飲むのが「甘酒」です。

甘酒は子供から大人までが飲める天然の麹飲料です。

この甘酒に含まれる麹には、免疫力を高めてくれるだけでなく、シミの原因となるメラニンを制御してくれる作用があるのです。

また、甘酒は「飲む点滴」と言われていて消化を助ける消化酵素と、それをエネルギーに転換してくれるビタミンB群が豊富に含まれていて、体力回復に優れているとされています。 

なれずし

鮒ずし

 

日本各地には、さまざまななれずしと呼ばれる

魚とご飯を乳酸菌発酵させた食品が存在します。

もともとなれずしはアジアの伝統の保存食で、弥生時代の初めごろに、稲作と一緒に日本に渡ってきたとされています。

日本各地には北から南までいろいろななれずしがあります。

★関連記事 なれずしの免疫力を高める効果が凄い!

www.menekidaimaou.com

その中でも、特にボクが凄いと言われるなれずしは滋賀県の琵琶湖のニゴロブナを減量とした「鮒ずし」です。

実は、ボク免疫大魔王は滋賀県に住んでいたことがあり、鮒ずしを食べる機会に恵まれていたのですが、その強烈な見た目と臭いで、当時はどうしても食べることが出来ず、今になって大変後悔しています。本当に食べておけばよかった(T_T)

 

臭いの強さは菌の強い証拠

f:id:menekidaimaou:20170318123139j:plain

いかがでしたでしょうか?

日本にはこのようなこのほかにも、クサヤなどの匂いの大変強い発酵食品が数多く存在います。匂いが強いのは、発酵力が強くて菌が元気だという表れです。

このような発酵食品を積極的に摂ることにより、花粉症などのアレルギー症状を改善できたり、完治できたりするのですから、発酵食品恐るべし!ですね。

この機会に、食生活を改善し、アレルギー症状も克服できるようにしたいですね。

プライバシーポリシー

免責事項