免疫大魔王の菌活ブログ

乳酸菌や発酵食品など、その可能性はガンや精神疾患をも治せるパワーを秘めています。正しい知識を知り、菌活で健康になりましょう!

乳酸菌とビフィズス菌|ビフィズス菌が体に与える効果とは!?凄すぎてワロタ!

f:id:menekidaimaou:20170312085603j:plain

どうも!管理人の免疫大魔王です。

世の中の菌活ブームでビフィズス菌の効果・効能が注目されていますが、整腸作用、ウィルスや病原菌からの感染の制御だけでなく、免疫調整や脂質代謝をアップさせると言った働きがあり、私たちの体を守ってくれています。

 今回は、その4つの働きについて解説していきたいと思います。

【目次】

ビフィズス菌が体に与える効果・効能とは!?

f:id:menekidaimaou:20170312090504j:plain

私たちの腸内には、物凄いたくさんの数のビフィズス菌が存在し、様々な健康効果をもたらしてくれています。その主な4つの働きについてお話していきます。 

腸内環境を整える作用

ビフィズス菌は、私たちが食べたものの中から、糖を分解することにより、乳酸や酢酸を生成します。その生成されたものが、有害菌によって作られるアンモニアやインドールといった腐敗菌を減少させ、腸内環境が改善されます。

腸内の環境が良好になるということは、自然と腸の煽動運動が活発になり、便秘や下痢と言った不具合を制御することにつながるわけです。

f:id:menekidaimaou:20170312091607j:plain

 

便秘でお悩みの方は意外と多いんです。

特に女性の方に多く見られる症状であり、便秘で無い方から見る以上に、深刻な症状であり、便秘が原因や引き金となり、発生する不具合は、放置しておくと、肥満のほか大腸がんなどの生活習慣病につながる危険性もあり、本当に大変です。

普段から、腸の調子には注意をし、便秘にならないような食生活をすることが大切です。 

ウィルスや病原菌からの感染予防

ビフィズス菌が糖を分解して作り出す、乳酸や酢酸は大腸内を酸性にします。

それにより、腸内バランスが改善されて、病原菌の感染を防ぐ効果が発揮されます。

実際に、インフルエンザウィルスや病原性大腸菌O-157からの感染予防が報告されています。実は、これらのウィルスや病原菌の侵入を普段からパトロールしているNK細胞を代表する免疫細胞が、私たちの体内には存在するのですが、ビフィズス菌はこれらの免疫細胞を活性化して、活動を促す作用があります。

防衛システム「免疫」をつくる免疫細胞

f:id:menekidaimaou:20170312093623j:plain

免疫とは、何種類もの免疫細胞が連携プレイによって、ウィルスや病原菌と言う敵をやっつけるシステムのことを言います。

 

免疫細胞は敵を見つけるために私たちの体中に散らばっていて、常にパトロールをしています。血液中の白血球もその一つになります。

 

そうして、私たちの体を蝕もうとするウィルスやガンを見つけ次第、各免疫細胞がいろいろな方法で連携し、攻撃します。それにより、私たちの健康が保たれているのです。

 

このように、敵をやっつけ、健康を守る免疫の高さのことを免疫力と言います。

★免疫力をアップさせる話題の乳酸菌サプリメント

www.menekidaimaou.com

免疫バランスをコントロールする作用

人間の体の面絵細胞の6~7割は腸に集中しています。ビフィズス菌の働きが、腸内細菌の善玉菌の割合を優勢にし、腸内環境が整うことによって、腸の免疫力がアップします。

免疫バランスの崩れが原因のアレルギー症状を改善してくれる他、発ガン性物質を分解して、ガンの発生を制御する働きを持ちます。

脂質代謝を改善する効果

ビフィズス菌は、脂質代謝の値が改善することが判っています。

脂質代謝がスムーズにいかずにコレステロールや中性脂肪が蓄積されてしまうと高脂血症となり、心筋梗塞や動脈硬化の原因となります。

 

ビフィズス菌を活性化させる乳酸菌を摂ろう!

f:id:menekidaimaou:20170312095832j:plain

このように、私たちの体の免疫力を高めてくれるビフィズス菌ですが、元気に活動してもらうためには、食生活をはじめとする生活改善は必須条件になります。

では、どのような食生活をすれば良いのでしょうか? 

乳酸菌が豊富な発酵食品を積極的に摂ろう!

私たちの周りには、ヨーグルトやチーズと言った乳製品の他に、味噌や醤油、納豆やキムチなどの昔ながらの発酵食品があります。これらには、質の良い乳酸菌が豊富に含まれていて、腸内でビフィズス菌などの善玉菌を元気にしてくれます。

f:id:menekidaimaou:20170311212238j:plain

これらの発酵食品を積極的に摂るようにこころがけましょう。

また、食物繊維やオリゴ糖なども、ビフィズス菌のエサとなり、腸内の善玉菌を増やし、活性化して、良好な腸内環境を作ります。 

乳酸菌サプリメントの摂取が効果的です!

現代の食生活では、なかなか普段の食事だけで充分な乳酸菌を摂るのが難しい場合も多々あるようです。

そういう場合は乳酸菌サプリメントの摂取が効率的かと思います。

★免疫大魔王おススメの乳酸菌サプリメント

www.menekidaimaou.com

乳酸菌サプリメントは、たくさんの種類があるため、どれを選べば良いか、どれが自分に合うのか分からない場合も多いですが、合うかどうかは実際に一定期間(最低1か月)飲んでみないと判断は出来ないものです。

この機会に自分に合った乳酸菌サプリメントを探してみるのも良いでしょう。

【スポンサーリンク】

プライバシーポリシー

免責事項