読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

免疫大魔王の菌活ブログ

乳酸菌や発酵食品など、その可能性はガンや精神疾患をも治せるパワーを秘めています。正しい知識を知り、菌活で健康になりましょう!

乳酸菌の種類と効果・効能一覧|あなたの症状に合った乳酸菌はどれ?

f:id:menekidaimaou:20170226124037j:plain


やあ、どうも!このサイトの管理人の免疫大魔王です。

 

腸内環境の乱れは、大腸がんや心筋梗塞をはじめとする生活習慣病を発症させたり、アレルギーやうつ病、アルツハイマーなどの様々な病気と大きく関りを持つとされています。

 

その、腸内環境を整えるためにも、乳酸菌は大変有効だとして、いろいろな研究が進んだり、乳酸菌の新製品が各メーカーから発売されています。

 

 

ここを見に来て頂いている方は、ほとんどの方が、ヨーグルトやサプリメントなどの色々な乳酸菌を試されたことがあるかと思います。効果や効能がそれなりにあれば、飲んだ甲斐がありますが、よく聞くのが

「せっかく1か月も飲んだのに全然効かなかったわ!」

とか、

「乳酸菌って種類がたくさんありすぎて、どういう乳酸菌を飲めばいいのか分からない」

って方も多いかと思います。そうなんです。これだけ種類が多いと、以前ならボク免疫大魔王も迷うぐらいなんですね。

 

今回は、そのようなお悩みにお応え出来るよう、乳酸菌の種類とその効能や、どうやって自分に合った乳酸菌を見つければ良いのか、お話します!

 

【目次】

 

乳酸菌は大きく分けると3種類

一見、種類が多いとされるん乳酸菌ですが、実は大きく分けると下のs3種類なんです。

ビフィズス菌

ビフィズス菌は人の腸内に最も多く棲んでいる有用な菌です。ビフィズス菌は他の菌からは独立した菌に分類され、主に大腸で活躍します。

便秘の防止体内に侵入してくる病原菌を体外に排出する役割を持ちます。それにビフィズス菌は乳酸以外にも酢酸を作り出し、善玉菌として活躍する私たちには無くてはならない菌なんです! 

f:id:menekidaimaou:20170226132737j:plain

画像引用先:wikipedia

ラクトバチルス(乳酸桿菌)

主に、小腸に棲み腸管の免疫を活性化させ、胃酸にも負けない強い特徴を持ち、ピロリ菌をやっつける大変頼もしい乳酸菌です!

f:id:menekidaimaou:20170226132455j:plain

画像引用先:Wikipedia

 

ラクトコッカス(乳酸球菌)

ラテン語でラクトは「乳」、コッカスは「球菌」という意味で、ボク免疫大魔王も大好きな、ヨーグルトやチーズ等の乳製品に多く含まれる乳酸菌です。

通性嫌気性菌と言って、酸素があっても無くても生息できる性質の菌です。

下の写真は、ラクトコッカスラクチスです。

f:id:menekidaimaou:20170226132017j:plain

画像引用先:ヤクルト

 

これら3つの分類の上に、細かく何十種類もの菌が属しており、それらの乳酸菌ごとに効果や効能も違ってきます。

  

便秘に効果のある乳酸菌

特に女性に多く見られる症状の「便秘」食生活の欧米化に伴い、今や、女性の約5割が便秘の症状でお悩みです。

 

腸内フローラを快適に整え、便秘を改善する乳酸菌は次の通りです。

LB81乳酸菌

LBとは、ラクティック・アシッド・バクテリアのことでして、ブルガリア菌2038株とサーモフィラス菌1131株を組み合わせた乳酸菌であり、腸内環境を整えることにより、便秘や肌荒れを改善する働きのあるとされる乳酸菌です。

 

 

免疫力を高める効果のある乳酸菌

1073R-1乳酸菌

すっかり有名になったR-1ですが、正式名称は、

ラクトバチルスデルブリッキーsubsp.ブルガリクスOLL1073R-1と言います。

ブルガリア菌の一種で、免疫賦活作用により、免疫力がつき、風邪を引きにくくなるという効果が期待されています。

「これさえ飲んでおけばインフルエンザにかからない!」という過剰ともとれる噂などにより、一時期スーパー等の量販店よりこの商品が姿を消すという現象が起きました。

この製品の登場により、各社が競って、アレルギーやダイエットに効くなどの「機能性ヨーグルト」を開発、発売する先駈けとなりました。

 

 

花粉症などのアレルギー症状に効果的だとされる乳酸菌

L-92乳酸菌



カルピス社が開発、販売している花粉症やアトピーなどのアレルギー症状に効果的だとされる乳酸菌です。

数多くの株菌の中から、10種類が選ばれ、アレルギーの原因となる「免疫バランスの乱れ」を正常に整える働きのある乳酸菌です。「アレルケア」という名称で売り出されています。

 

自分に合うかどうかは、飲んでみないと判らない!

各症状やお悩みに1つずつの乳酸菌をご紹介しましたが、まだまだここだけでは、ご紹介仕切れないほどの乳酸菌があり、効果・効能も様々ですが、ボク免疫大魔王の経験や、乳酸菌に関しては、実際に乳酸菌を飲んでられる方々のお話を聞いても、

 

「効くかどうかは、飲んでみないと判らない!」

「人が効いたからと言って、自分も効くとは限らない!」

 

という結論なのです。

f:id:menekidaimaou:20170226151652j:plain

それもそのはずで、僕たちの腸内に棲んでいる腸内細菌の種類は人それぞれ違うからなんです!

 

要するに、自分の腸内に、飲んだ乳酸菌と同じ種類の菌が居れば、その菌は長く腸内に定着できますが、そうでなければ、死滅するか、すぐに体外に排出されてしまいます。

 

その乳酸菌があなたに合ってるかどうかを判断するのであれば、最低約2週間ほど、その乳酸菌を飲み続けてみて下さい。乳酸菌には摂りすぎたからと言って、副作用のようなものは特に報告されていないようです。

 

ためしに飲んでみるのが一番良い判断でしょう。

 

 

【スポンサーリンク】

プライバシーポリシー